自分を好きでいること


絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?
kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

みなさんいかがお過ごしですか?

気がつけば9月も残りわずか。

 

こちらのブログ、お久しぶりです…^^:

 

最近なかなか忙しく、考えることも多過ぎて、ちょっと頭がいっぱいでした。

そんなとき目に飛び込んできたのが、絵本セラピスト向けのzoomでのイベント。

「絵本エピソードトーク大会」ということで、今回6名の絵本セラピストさんが、それぞれ一冊の絵本とのエピソードを自分の体験として語られていました。

 

ただ絵本の内容を紹介するというのではなく、一冊の絵本がどんな風に周りの人に影響を与えたり、受け取る側の心を動かしていったか、そして絵本で動いた人の心がどんな風に自分の心に返ってきたか、それがものすごく温かく伝わってきました。

一冊の絵本が与えるものは、受けとめる側の状況や心の持ち方で全く違うものになるのだなぁと改めて感じました。

今朝はちょっと気持ちが落ち込みがちだったのですが、不思議なもので、そんな今の私にぴったりの言葉がストレートに届いてきて、ホント、絵本ってやっぱりいい!って思いました。

決して現実逃避とかではなく、前向きに歩いて行くために、大人にとって絵本はホントに大切だと再確認した瞬間でした。

 

どの方のお話もよかったのですが、今の私の心に飛び込んできたのは

わたしはあかねこ

絵本『わたしはあかねこ』サトシン 作  西村敏雄 絵  文溪堂

 

あこがれていた芯の強さが、実は自分の中に既にあったんだということを、この絵本を通して、人から伝えられて知ることができたというエピソード。

あー、まさに今の私の求めていた言葉でした。

もう、なんどもセルフイメージが低すぎると人から言われ、自分でもそう感じて気持ちを切り替えて行くようにはしているのですが、気がつくとマイナスにフォーカスしてしまうところがあるのですが…。

 

芯が強いって、そういえばよく人から言われていたな、自分でもそう思っていたなぁって思い出しました。忘れていただけで、ホントは私、芯が強いんだ、そのままで十分やっていけるって自信が湧いてきました。

作者のサトシンさんの言葉として紹介されていたことも響いてきました。

大人が自分自身を好きでいること、心から楽しんで生きている姿を子どもたちに見せていくことが、子どもたちのためにも大切だということ。ホントにそうだなぁって思いました。

私のこの絵本との出会いは「大人に絵本ひろめ隊®️入隊講座」に参加したときだったなぁ。

そのときの記事はこちら

↓  ↓  ↓

ひろめたい、ひろめ隊、大好きな絵本

 

どんなときも自分を好きでいることって大切ですね。そして自分らしさを失くさないように過ごしていきたいです。

 

絵本たち

 

久しぶりに絵本の世界にゆったり浸って、自分を取り戻した気分でした。

そういう時間、大切ですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたのステキな毎日に、そっと寄り添えますように^^

それではまた。

 

**

 

〜ご案内〜

 

10月に初めてお茶会とセミナーを主催します。

ぜひ興味のある方、ご一緒しましょう。

 

成幸者の空気にふれてみませんか?

ゆるやかな時間の流れる午後のひととき

そして、

爽やかな朝の空気のなか、

セルフイメージをあげて

新しいスタートを切りましょう♪

「伊木ヒロシ スイートコンサル / 朝食コンサル」

 

 

あきらめかけた夢はありませんか?

どうしても叶えたい夢がある人

大切な人のために成し遂げたいことがある人

夢を叶える8つのSTEPを知り

忘れかけたあなたの夢をカタチにしましょう♪

「伊木ヒロシ 夢を叶える魔法のセミナー」

セミナー

***

 

LINE公式アカウントはこちら。

ぜひ友達追加してみて下さいね。

下の友達追加ボタンを押していただくか、QRコードを読み取って下さいね。

@its4089c

ブログの更新情報やお知らせ、ココロにそっと寄り添える内容などを発信していけたらと思っています。

追加しただけではどなたが登録されているかわかりません。スタンプ1個でも送って頂けると嬉しいす。

 

 

絵本セラピスト協会

 

参加中オンラインサロン


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

Creema ギャラリーページ

クリーマ

minne ギャラリーページ

ミンネ

BASEバナー

◆ 詩画集「月あかりの贈り物」: ひとりの時間に寄り添うメロディー

月あかりの贈り物

◆ 詩画集「扉を開けて」: 新しい物語の主人公になるために

扉を開けて

2020年09月27日 | Posted in ブログ | タグ: Comments Closed 

関連記事

Translate »