ブログ

アートと雑貨を求めて、大阪、神戸、そして台湾へ

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

すっかり春らしくなってきました。みなさんいかがお過ごしですか?

私はここのところ旅行気分でいっぱいです。

 

先日は大阪、神戸へアートと雑貨の旅を楽しんできました。

 

まずは大阪、南森町駅から徒歩5分のところにあるギャラリー&工房 ほたるアートさん。

非常に目を引く個性的な入り口。

ほたるアート

大阪ってこんな感じが普通なのでしょうか…(^-^;

先日お会いした絵本セラピストのキティちゃんのご紹介で行って来ました。

地元の作家さんや生徒さんをとても大切にされているところだなぁと感じました。

オリジナルのペーパーアートの教室があり、昭和レトロの雑貨の収集展示もされていて、外国の方も立ち寄られるようですよ。

 

まだできてからそれほどたっていない2階の綺麗なギャラリーでは、優しい色合いのパステルや染物の展示がありました。

2階のギャラリー

ちょうどパステルのワークショップが開催されていて賑わっていましたよ。

 

そこから歩いてすぐ近くには、絵本作家の長谷川義史さんの画廊である空色画房があると聞いて行ってきました。

絵本作家の田島征彦さんの個展が開かれていました。

空色画房

 

川沿いのとても眺めのいいところでした。

休憩

 

 

そして、そこからまた歩いて行けるところにある雑貨店カナリヤさんへ行きました。

カナリヤ

 

店内にはたくさんの可愛い雑貨がびっしり。

カナリヤ1

そしてこちらが驚きのこけしさんたち!店主さんが収集展示されているものでした。

 

そして奥の方で開催されていたのがポジティブエッジの夏目絋華さんの個展「Blooming season 〜あなたに似合う色を探して〜」でした。

ソフィちゃんとアクセサリー

さっそくボタンウサギのソフィちゃん、記念撮影。

ソフィちゃんとアクセサリー2

個展のタイトルのように、パーソナルカラーを考慮しつつ、もちろん好みに合わせて、似合うアクセサリーを一緒に選んで下さいました。

シルバーとゴールドの色味の違いや、金属が苦手な私のために金具を付け替えて下さったりと、その場でパパッと対応して下さいました。

付け替え

とってもお気に入りです。

知り合いの作家さんがポジティブエッジさんのアクセサリーをつけているのを以前から見かけていて、ステキだなぁって思ってました。

金属が苦手で普段はあまりアクセサリーをつけないし、つけても小さめが多かったのですが、ポジティブエッジさんのアクセサリーって、大きくて華やかなものが多くて、なんだかね、気分がぱぁって明るくなるというか、元気が自分の中に取り込まれるような気がして憧れていたんですよね。毎日更新されるブログを読んでいても元気になれるのです。

 

そして翌日は神戸へ。

発酵定食

ランチに発酵定食という身体に良さそうな食事を。とっても美味しかったです。

 

パンケーキ

そして直後にパンケーキ。(あっ、ちなみに食べたのは半分です…(^-^; )

 

そして満足して向かったのは、ボタンウサギと魔法の国 縫々王国のナカノカナさんの個展「Journey」。神戸元町のgallery ARCA / アトリエシードさんで開催されていました。

アトリエシード

 

扉を開けるとそこには縫々王国が広がっていました!

縫々王国

 

天井近くには以前に東京で観た三賢者さん

その下にぶら下がっているカエルさん、ちょっと写真ではわかりづらいですが、なんと王室御用達のレースで作られているとのこと!ホントにキラキラしているんですよ。

天井

 

そしてなんと言っても今回の一番の楽しみは「ボタンウサギ大全」という、これまでに誕生したボタンウサギさんたちがぎっしりと紹介された本。

写真集

 

もちろんソフィちゃんも載っています^^

ソフィちゃん

本のデータによると、新人女優のソフィちゃんは人間年齢で15−24歳の青年期だそうですよ^^

ちなみにお隣のアルフレッド館長は65歳以上の老年期だそうです(^-^;

 

会期は3/31(土)まで。ぜひ気になった方は遊びに行ってみて下さいね。

 

もちろん、今回の主役のジェシカちゃんとも記念撮影。

ジェシカちゃんと

今回のテーマ「旅」は今の私の気持ちともぴったり合って、いっそうワクワクした気持ちが高まりました。

 

アートと雑貨を通していろいろなモノやコトやヒトに出会っていける旅、そして自分自身とも向き合って行ける旅、いいなぁと思います。

 

そして、この勢いのまま台湾まで遊びに行きます!

LOVE HANDMADE 2018

ハンドメイドで国際交流!
◎LOVE HANDMADE FES 2018
—台湾と日本をハンドメイドで繋げよう!—
2018年4月7日(土)、4月8日(日)

 

なんてステキなコンセプトだと思いませんか?

自分の足で現地へ赴き、実際に現地の目の前の人に自分の作品や技を提供して行けるってすごいことだと思います。こんなに意欲的で温かな作家さんたちがいなければ、私も行ったこともない国へひとりで行ってみようとも思わなかったかもしれません。そういう意味ではすでにひとり背中を押されて世界へ足を踏み出した人がいたわけですよね。

世界へ出て行って活躍する作家さんの姿をこの目で見てみたい、そして日本だけじゃない、世界のアートにもどんどん触れてみたい、そう思えたきっかけになりました。

海外旅行には何度か行く機会はありましたが、これまでは全部人まかせ、航空券さえ自分で取ったこともありませんでした。今回はまったく初めてのことばかり、アジアも初めてです。普段から方向音痴で道に迷ってばかりなのに、どうなることやらという感じではありますが、思いきり楽しんで、いろいろ吸収して来ようと思っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

2018年03月29日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

新月から花ひらくときへ

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

昨日、3/17(22:12)は新月でしたね。

 

新月の日には新しい計画を立てたり、願い事をしたりするといいそうですが、みなさんはどのように過ごされましたか?

 

今回の魚座の新月は現実的なことよりも精神的なことの方が願いが叶いやすいそうですよ。

(ボイドタイムを気にする方は 3/17 22:13 〜3/18 03:57 は避けて願い事をするといいようです。もう過ぎてますね。)

新月から8時間以内がいちばん叶いやすいそうですが、寝てました。。。

まだの方はぜひ48時間以内に願い事をしてみてくださいね。

 

芸術性、癒し、受容、想像力などがキーワードだそうですよ。

なんだか私にとってはとても魅力的な言葉が並んでいて、たくさん願い事をしてしまいそうですが、最近いろいろ思うこともありまして、まずは小さなことに囚われ過ぎず、すぐに人を批判したり、自分を否定したりもせず、そのままを受け入れていけるような心の柔軟さというか、ゆとりのようなものをもっていきたいなと思いました。そして小さなことにも感動し、そんな小さな幸せをたくさん見つけ、その一粒一粒を大切にしていけるといいなと思います。そんな心を磨いていきたいです。

 

前回の新月は2/16、そしてその前の新月は1/17、そこから今回の新月3/17までのあいだのインスタグラムでたくさん共感頂けたベスト3を並べてみました。

(ほとんど差はないですが。。。)

新月3/17

 

小さくて文字が見えないかもしれないので、添えた詩も一緒に一つずつ載せていきますね。

IMG_5989

1.

ココロが奏でる

たくさんの色のメロディーを

全身で受けとめて

ふわふわと風にまかせていくよ

 

IMG_5968

2.

思いきり笑って、そして泣いて

そんなココロのキラキラが

物語に深みを添える

味わい取り込み、解き放とう

 

IMG_5956

3.

いつもココロが帰る場所

あたたかく

優しく

いつでもそっと包んでくれる

そんな場所を持ち続けたい

 

 

こうして自分で作品を振り返ってみることは、自分自身と向き合う時間にもなり、私は好きなんですよね。^^

みなさんも、そんな時間をもってみてくださいね。

 

 

ぜひインスタグラム、そのほかもご覧ください。

 

★こちらから(下にもリンクがあります)

Instagram

 

そろそろ桜の開花のお知らせも届き始めましたね。^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

 

***

 

ただいまネットショップのオープン中。 よろしければご覧くださいね。

2018年03月18日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

これが私…This is me

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

3月ですね。

みなさんいかがお過ごしですか?

昨日はきれいな満月でした。^^

満月3.2

(他になんにもなくてすみません。しかもぼんやり。。。^^;)

 

そんななか久しぶりに映画館へ、レイトショーを観に行ってきました。

 

ミュージカル映画の『グレイテスト・ショーマン』です。

 

ミュージカル映画、ヒュー・ジャックマンといえば『レ・ミゼラブル』が思い浮かびますが、こちらも期待を裏切りませんでしたよ。

もう、予告編を見ただけで感動してしまいました。全体の内容は想像できるし、実際のところ想像を裏切るようなどんでん返しがあるというわけでもないけれど、間違いなく元気になれる映画でした。

 

最初は、えっ?見世物?お金が入ればいいの?という印象も少しありましたが、家族のために自分にできることを自分にできるカタチで自信をもって実行していくこと、そこからどんどん夢が実現していくこと、これだ!と思ったらすぐにやること、失敗してもあきらめないこと、そして本当に大切なことを知っていくこと。

 

「勇気を出して今の自分を受け入れたとき、きっと輝ける場所が見つかる」

 

世間から疎まれて陰に隠れていた人たちが、自分の居場所を見つけた喜び、自信をもって光の下に立てること、「みんな違うから輝くんだ」、ストレートに心に届く言葉が散りばめられていました。しかもミュージカル映画、音楽にのってどんどんストーリが展開されていきます。

 

ありのままの自分でいられる、安心して生きられる家族のような仲間たち、私は私でいいんだって思えること、そして自信をもって輝けること、自分の価値を信じてくれる存在の大切さを感じました。

「目を開けて夢を見よう」

そして、失敗してこそ本当に大切なことがわかるんですね。

人生ってなんてステキなんだろうって思わせる映画でした。

 

そしてなんといっても音楽!

「This Is Me」本当に元気になれますね。

 

私も昔、自分が書いた詩を思い出していました。

 

 

歌が上手に歌えないから、線をひき

口笛が上手に吹けないから、色を塗ろう

うまく言葉で伝えられないから、絵を描こう

上手く描けなくても、これが私

 

 

これは詩画集「月あかりの贈り物」のあとがきに載せています。

私はこの映画のように歌ったり踊ったりはできないけれど、私にできるカタチで、私が幸せと感じる表現で「目を開けて夢を」見ていきたいな。

 

年の初めに書いた、昔の絵本を電子書籍にしていくこと、そして今の私がつくりたい、新しい絵本をつくっていくこと、やっていきますよ^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

2018年03月03日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

ステキな思い出を刻むもの

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

暖かい日が増えてきて、もうすぐ春だなぁ、なんて感じている今日この頃です。

みなさんはいかがお過ごしですか?

 

先日、久しぶりにロングドライブをしたら、桜が咲いているのを見かけたりして、ちょっとうれしくなりました。

2月も残りわずかですね。

やり残したことが多く、考えてしまうこともありますが、そんななか、うれしいことがありました。

 

多肉植物にぴったりな F de Zakka さんの植木鉢プレゼントキャンペーンに当選し、昨日届きました。

マリー・ローランサンの絵に似合うと紹介されていた植木鉢の色違いバージョン。

りえちゃんの植木鉢

ラッピングもステキです^^

 

私、中学生のとき美術部だったんですが、その頃のゆったりと油絵を描いていた記憶と、展示してあったマリー・ローランサン(版画?レプリカ?)とが結びついて、懐かしい思い出として心に残っています。

 

ちょうど美術館でマリー・ローランサンの絵を観て、F de Zakka さんの植木鉢を思い出していた、まさにその日に当選の連絡を頂いたんですよ。

マリー・ローランサン

 

そうそう、前回のブログでは書いてなかったですが、こちらの美術館(ヤマザキマザック美術館)、常設展示もとってもステキなんですよ。

 

私の大好きな女流画家、ヴィジェ・ルブランの絵もありました。

ビジェ・ルブラン2点

(こちらの展示室は写真撮影OKの作品とNGの作品がありますので、お気をつけ下さいね)

 

最近ね、今度こそ思いきり断捨離!と決めたのに、思うように進まず、ちょっと気分が沈みがちでした。

でもね、こんなステキな植木鉢に可愛い多肉植物を植えたとしたら、どんな部屋に飾りたいかなって思ったら、ぱぁーってイメージが広がってしまうじゃないですか。

大好きなものだけに囲まれて過ごしたい、そんな断捨離したい理由ができたら、「断捨離しなきゃいけない」という気持ちが「断捨離したい!」に変わり、一気に進みそうな気がしてきました。

 

こちらの植木鉢、なんとチョークでメッセージが書けるようになってるんですよ!

チョーク

うれしくなってしまいますね^^

 

そんな幸せな気持ちや、懐かしい思い出を運んできてくれた可愛い植木鉢に、最初に書いた文字は

 

「ありがとう」

 

マリー・ローランサンの代わりに、私の春のイラストと合わせてみました。

勝手にコラボ

勝手にコラボ。ひとりでワクワクしています。^^

 

これからどんなステキな部屋で、どんな可愛い多肉植物と共に、どんなステキな言葉と思い出が刻まれていくことになるのかな。楽しみです〜。

さあ、春に向けて心も軽く、お部屋もスッキリ、楽しく過ごしていきますよ^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

 

***

 

ただいまネットショップのオープン中。 よろしければご覧くださいね。

2018年02月26日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

温もりの空間、少女の心で耳を澄ませて

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

最近、日が長くなってきましたね。少しずつ暖かい日も増え、春が近づいているんだなと感じています。とは言え、まだまだ寒いですけどね。

 

美術館へ行ってきました。

えっ?動物園ではないですよ。^^

 

「木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界」

2017.11.24-2018.2.25

ヤマザキマザック美術館

 

愛情たっぷり注がれた動物たち。その愛情をたっぷり込めて制作されたことが伝わってくる木彫りの動物たち。美術館の展示室が温かな空気で包まれていました。

IMG_6052

会場は写真撮影okで、手で触れていい作品もたくさんありました。

IMG_6059

可愛くて、ついなでなでしてしまいます^^

そうするとまた、優しい木の温もりから、心にふわっと広がるものがあって、自然に笑顔が溢れます。

 

 

IMG_6063

動物に対する愛情がホントに深い方なんだろうなぁと感じました。

 

IMG_6072

賑やかな会話が聞こえてきそう

 

IMG_6071

「ミーアキャットの音楽隊」

 

最後の晩餐

「最後の晩餐」

 

ブレーメンの塔

「ブレーメンの塔」

いちばん上はテントウムシでした^^

 

相島の野良猫ちゃんたち

世界5大猫スポット、猫の天国の島、相島の野良猫ちゃんたち

立派な調度品にくつろいでますね〜^^;

美術館の収蔵品です。。。

 

IMG_6077

作品ひとつひとつがとっても温かく、それぞれに物語があり、自然に笑顔になれる空間が広がっていました。

 

愛犬、黒柴の月くん

作者のはしものみおさんの愛犬、黒柴の月くん

可愛い〜!(*´∇`*)

 

開催期間、残りわずかですので、気になった方はぜひ!

常設展もステキですよ〜。優雅な空間にうっとりしてしまいます。

 

そうそう、この作家さんのつくられた絵本も一冊置いたありましたよ。

はしもとみおさんの絵本

 

作家さんの愛犬、黒柴の月くんに癒されながら、ぜひ手にとってみて下さいね。

月くん

 

私も人の大切な想いを伝えていける作品作りができたらいいなぁ。

 

 

そして絵本といえば、これもステキな展覧会が開催中ですよ。

 

すずらん絵本『ジナ ジナ ジーナ』原画展

2018.2.17-2.25

BookGallery トムの庭

 

すずらんさん個展

昨年出版された絵本の原画を中心とした、画家のすずらんさんの個展。

 

ジナ ジナ ジーナ

 

とても小さな物語。

少女の頃の気持ちを大切に、そっと耳を澄ませてみてほしいな、そんなふうに思いました。

心にそのまま届く声に、素直にそっと従っていく、そんな姿に共感しました。

女性はみんな少女の心を持っているから、きっとこの感覚、伝わると思いますよ。

 

作者のすずらんさんも言われていましたが、世界にたったひとつの絵(原画)に出会えることも嬉しいですが、絵本というカタチになることで、同じ作品が多くの人の手に渡り、同じ物語を共有できるってステキなことですよね。

 

会場もとてもステキなところでしたよ。

1階ギャラリーはカフェになっていて、2階は絵本や児童書中心の本屋さん。古い本もたくさんありました。それこそ少女の頃に夢中で読んだなぁ。。。という懐かしい本も見つけました。

そんなステキな空間にぜひ一度訪れてみて下さいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

2018年02月19日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

ひろめたい、ひろめ隊、大好きな絵本

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

「大人に絵本ひろめ隊®️入隊講座」に参加して来ました!

「絵本を通して笑顔を届けたい」というステキな言葉で始まった講座。もう最初の5分で来てよかった!って思いましたよ。

 

私は以前から「絵本=子どものためのもの」という考え方をしている人に対して、「なんてもったいない!あなたはホントに絵本を読んだことありますか!?」と声を大にして言いたくなってしまうくらいだったので、こんなステキな講座があるならぜひ参加してみたいと思っていました。

 

絵本セラピストの「キティちゃん」こと三谷厚美さん。

最初の絵本はこんな楽し気な雰囲気で始まりましたよ。

このポーズの理由はこの絵本で明らかに。 

『パンダ銭湯』tupere tupera 作/絵  絵本館

銭湯に出かけていくパンダの親子のとても楽しい絵本でした。

 

IMG_5998

笑いあり、しっとりと心に響く内容ありと、絵本の豊かさ深さ広さ、そんな魅力を存分に再確認できるとても幸せな時間でした。

 

今回、私が一番心に残った絵本はこちらかな。

life

『Life(ライフ)』くすのきしげのり 作 松本春野 絵  瑞雲舎

 

どんなにひとりで頑張って生きている気でいても、人は知らず知らずのうちに多くの人によって生かされているんだなぁと、しみじみ感じました。そもそも私の場合は心身共にぜんぜん自立できてないので偉そうなことは言えませんが、そんなお互いに支え合っている関係をもっとありがたく感じていきたいと思いました。私という存在もきっと誰かの支えになっていることを願いながら。

家でひとりでじっくり味わいたくて、その場でポチッとしてしまいました。

 

絵本の読みあいでは、私はこちらの絵本を。

IMG_6010

私が迷わずこの絵本を選んだ理由に関してはこちらで→

その場で言葉で伝えるのが苦手なので、私は上手に伝えられませんでしたが。。。

 

そうそう、その読みあいで読んでもらった一冊が、またステキな出会いとなりました。

IMG_6001

『ALDO・わたしだけのひみつのともだち』ジョン バーニンガム 作/絵  谷川俊太郎 訳  ほるぷ出版

 

心の支えになっている大切な存在について描かれていました。

このブログをご覧の方は何度も目にしているかもしれませんが、私にとってのそんな存在、縫々王国からやって来たボタンウサギのソフィちゃん。大切な場所にはこっそり(?)いつも連れて来ています。つい絵本の中の存在と重なってしまい一緒に記念撮影させてもらいました。

決してこの絵本に付属のグッズではないですよ〜^^;

 

ソフィちゃんの作者のナカノカナさんの情報はこちら→

 

私は人付き合いが苦手なので、初対面の方の前で絵本を読むなんてこと、緊張してしまって。。。心の支えが必要でした。。。

 

もう一冊読んでもらった絵本、写真がありませんが、

『わたしはあかねこ』サトシン 作  西村敏雄 絵  文溪堂

こちらもよかったぁ。人それぞれの個性ってホント、大切にしていきたいな。

それは自分も幸せにするし、周りも幸せにすることだと気づけたら、どんなにステキだろうと思いました。

 

隊員証も頂きましたよ! じゃ〜ん! これで私も隊員です^^

隊員証

 

 

今回の講座では、初めての絵本セラピーでの絵本セラピストさん、「みほちゃん」との再会も。

少し前までまったく知らなかった土地の、まったく知らなかった方々と、こうして絵本を通して心で繋がっていけるって、ホントにステキなことだなぁと思いました。

大人にとっての絵本の素晴らしさ、少しでも伝わっていたらうれしいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

2018年02月04日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

インフルエンザと老眼鏡、そして帰る場所

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

みなさんいかがお過ごしですか?

私はインフルエンザからやっと復活し、徐々に普通の生活に馴染んできたところです。

 

インフルエンザの隔離生活を通してつくづく感じたのは、どこかへ行きたいと思ったときに自由に行けないことや、会いたいと思った人に会えないこと、やりたいと思ったことができないことなどの不自由の数々。。。

これってこれからどんどん歳を重ねていくと増えてくる不自由と同じだったりするのですよね。

身体の自由がだんだんきかなくなってくると、楽しかったことが苦痛にさえ感じられたりするのかな。今でさえ、以前は美術館のハシゴも1日に3つとか平気だったのが、すぐに足や腰が辛くなったりしますけどね。^^;

 

先日、年初め恒例の三味線の初弾き会へ出かけていく母を、駅まで車で送ってきました。

60歳から習い始めた三味線を、今も変わらず元気に続けている母を誇らしく思いました。

私が母の年齢になったときに、同じように元気に好きなことを続けていられるだろうか、きっと今のままではいけないんだろうなぁ。。。

 

そんなことを考えていたら、ふと「老眼鏡を買おう」と思いました。

100円ショップの間に合わせではなく、ちゃんとしたおしゃれで可愛いのを。

今まで「きっと天気が良くないからだ」とか「今日は目を使い過ぎたから」なんて自分をごまかしながら、見辛さを感じつつ不自由な時間を過ごしていました。でもね、認めたくなくてもきっと老眼のせいなのでしょうね。それを認めず不自由な時間を我慢して過ごすくらいなら、使うのが楽しくなるような可愛い老眼鏡をいつも手元に置いて、快適な毎日を幸せに過ごした方がずっといい、そう思いました。時間は限られていますから。

と、まぁ、それだけのことなんですけどね。。。

 

そして体調が思わしくないと、どうにも気持ちが沈んでしまい、内にこもってしまいがちです。そんなときに限って良くないことが起こったりするのですよね、ホントに。

そんなどうにも気持ちが沈んでどうしようもないとき、頼りになるのが私の場合、やはり絵本でした。

以前、ブログにも書きましたが、私の大好きな絵本の一冊がマリー・ホール・エッツの『もりのなか』です。

絵本「もりのなか」

 

居心地のいい場所

 

そうして安心して帰っていける場所、いつも心からの安心して受け入れてもらえる場所があることって、とても大切で幸せなことだと思います。決して現実逃避とかそんなものではなく、自分と素直に向き合える場所、そんな感じです。

もちろん、幾つになっても(老眼鏡を使う年齢でも!)変わらず温かく迎えてくれる存在、それが私にとっての絵本です。

 

みなさんにはありますか?

そんな居心地のいい場所。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

 

2018年01月23日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

雨の新月、考え事にはぴったりです

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

今日1/17(11:18)は新月ですね。

 

新月の日には新しい計画を立てたり、願い事をしたりするといいそうですが、みなさんはどのように過ごしていらっしゃいますか?

 

山羊座の新月は仕事の目標なんかに思いを巡らせると願いが叶いやすいそうですよ。

(ボイドタイムを気にする方は 1/17 15:29 〜 17:31 は避けて願い事をするといいようです)

専門家ではないのでよくわかりませんが、自分にしっくりくるので、いろいろ参考にしながら活用しています。

 

 

私は今年どんな作家活動をしていこうかといろいろ考えを巡らせていました。

あっ、今日は平日ですが、訳あってお休み中です。^^;

じっくり考え事をするにはぴったりな雨の日です。

 

 

前回の新月は12/18、そしてその前の新月は11/18、そこから今回の新月1/17までのあいだのインスタグラムでたくさん共感頂けたベスト3を並べてみました。

(更新頻度の関係で今回はまとめて1回で。。。)

best3

 

 

 

添えた詩も一緒に今回は一つずつ載せていきますね。

何気ない会話から

1.

何気ない会話から

キラキラの種を見つけて

ふんわりやわらかなココロが

澄んだ青空をとおして

笑顔の風を広げていくよ

 

 

深く深くココロを旅して

2.

深く深くココロを旅して

優しさに包まれる

ふわふわと軽いココロで

どこまでも飛んで行ける

 

 

ありがとうの芽が出たら

3.

ありがとうの芽が出たら

大切に大切に

きっとステキに咲く花が

ココロにいっぱい広がるよ

 

 

 

ちなみに2017年の振り返りである

2017 instagram best moment と

2017 best nine は

こちらからご覧頂けます→

 

 

こうして私が感じたままを表現した、絵や詩に共感して頂けると私も嬉しいです。

web上だけでなく、実際に観て頂ける機会もつくっていけるといいのかなぁと思ったりしています。

 

ぜひインスタグラム、そのほかもご覧くださいね。

 

★こちらから(下にもリンクがあります)

Instagram

 

こうしてたくさん共感して頂けたインスタグラムのイラストと詩を添えた、2018年版カレンダー(新月満月時刻入)や、その他の詩画集、原画など、CreemaminneBASEで販売しています。

下のバナーや上のWEB SHOPのリンクから、ぜひご覧になって見て下さいね。

上のリンクからメールで直接お問い合わせ下さっても大丈夫ですよ。

あなたのステキな毎日にそっと寄り添えますように^^

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

2018年01月17日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

絵本セラピーを受けてきました

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

最近ずっと気になっていた「絵本セラピー」、先日、休みを取って初めて参加してきました。

ブログなどを拝見し、ぜひこの方のセラピーを受けてみたい!と思い、思い立ったら即実行!あれこれ状況が変わって参加できなくならないうちに、問い合わせをし申し込みしました。

 

その方のブログはこちら。

みほちゃんの絵本と幸せ探し

絵本セラピストの「みほちゃん」こと、大江美保子さん。ブログから感じられるとても柔らかな雰囲気そのままの方でしたよ。

IMG_5933

奈良県の香芝市のとても長閑な風景の広がるカフェでの開催でした。

 

「ずっと変わらず大好きな絵本に、より近づいて今年は活動して行きたい」という想いが今年の初めからあったので、まだ日の出前の真っ暗なうちから車で出発。運転中、朝日を浴びながら、これから体験する初めてのことにワクワクしていました。

 

ところが、元々かなりの方向音痴ですが、車でナビを使ってもそれは健在で。。。

奈良県の香芝市というところ、隣の隣の県なのに、なぜこんなに大回りするのかなぁと不思議に思いつつ、奈良県をとっくに越えたところで渋滞にハマった上に分岐を間違えたらしく、どんどん到着予定時間が延びていき、なんと30分も遅刻してしまいました。。。せっかくご用意くださったステキな時間なのに。。。ごめんなさい。。。

 

とはいえ、よかったですよー。なかなか大人になってから人に絵本を読んでもらうなんて機会はないですからね。もちろん一人で絵本に向き合って、じっくりその世界に浸って過ごす時間も、私は大好きなんですが、こうして何人かで同じ絵本を囲んで過ごす時間もとても新鮮でした。みなさん、それぞれ感じ方が違い、それをお互いにシェアすることで新たな発見がある、そんな有意義な時間が過ごせました。

 

そんな今回の絵本セラピーの様子はこちらに書かれていましたよ。

1月の絵本セラピー無事終了しました

私のことも書いて下さったようでちょっと恥ずかしいですが。。。

おやつをいただきながらとても和やかな雰囲気のなか、今年チャレンジしていきたいことを宣言したりと、年の初めにぴったりでした。私は全員初対面でしたが、終始笑顔のあふれる空間でゆったり過ごせました。

これから毎月開催されるそうですよ。興味を持たれた方はぜひ!

 

終了後はランチも頂きましたよ。

IMG_5929

IMG_5936

 

もう一人、ステキな絵本セラピストの方がいらしていました。「キティちゃん」こと、三谷厚美さん。ラジオのパーソナリティもされているという、とても楽しい方でした。絵本セラピストさんてみんなこんなステキな方ばかりなのでしょうか。みなさん本当に絵本が大好きで、活動を心から楽しんでいらっしゃる様子に感動してしまいました。

 

そして参加された方々も、60代、70代という女性の方も、これからの人生を本当に意欲的に楽しんでいこうとされていて、なんてステキなんだろうと思いました。

 

カフェの方から頂いたレモン。

IMG_5931

いつまでも新鮮な感覚、忘れたくないですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

2018年01月13日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 6 7 10
Translate »