心のお掃除をしてきました


絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

気がつけば3月も終わり。みなさんいかがお過ごしですか?

私は昨日、ちょっと心のお掃除をしてきましたよ。

熱田神宮で瞑想会なるものがあって、一度参加してみたいなぁと思っていたので、せっかくの機会なので行ってきました。

普段は朝夕に5分くらい、瞑想(という名の目を閉じて考え事?!)を習慣にしています。

瞑想は大勢で一緒にするといいと聞いたことがあります。

どうしてここで瞑想会をすることになったかのお話しやシンクロのお話しなどがありました。

…が、あんまりよくわかりませんでした。当人でないと実感としてわからないことってあるのでしょうね。ただ、興味はありました。不思議なつながりのことや、こんな出来事が起こったとき、それをどう捉えるかなど、人それぞれだとは思いますがとても興味深く参考になりました。

そしてグループ瞑想は40分間。実際はそんなに長くは感じられませんでした。

そこで初めての体験。途中、数分間くらいだったと思いますが、頭のてっぺんがぱかっと開いたかのような感じで、明るい光にぐーっと上に引っ張り上げられるような感覚が…。そして頭の中がスッキリした感じがしました。えーっ!なに?大丈夫なのかな?!と思いながら、いつもの考え事の時間に戻って行きましたが…。

瞑想後、質問やシェアの時間に、全く同じようなことを感想として言われている方がいて、なんとグループ瞑想ではよくあることで珍しくないんだとか。

そうなんですねー。そしていろいろな気づきは、この瞑想の時間ではなく、その後の日常の中であるのだとか。楽しみです。

久しぶりの熱田神宮。学生の頃、単発のアルバイトで神宮会館の喫茶店のようなところでコーヒーを運んでいて転んで思いっきりコーヒーをぶちまけてしまった鈍臭い記憶しかありませんでしたが、ひとつ新たな記憶ができてよかったです。

桜もところどころに咲いていて、いい時間が過ごせました。

降り出した雨のせいか、寒そうに木の影でぶるぶる震えていたニワトリさんが気になりました…。

今、新しいことを始めようとしています。私が伝えていけることで人に喜んでもらえることってなんだろうって、日々考えているところです。

LINE@ 始めます。よかったら友達追加して下さいね。


友だち追加

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたのステキな毎日に、そっと寄り添えますように。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

Creema ギャラリーページ

クリーマ

minne ギャラリーページ

ミンネ

BASEバナー

◆ 詩画集「月あかりの贈り物」: ひとりの時間に寄り添うメロディー

月あかりの贈り物

◆ 詩画集「扉を開けて」: 新しい物語の主人公になるために

扉を開けて

2019年03月31日 | Posted in ブログ | タグ: , , No Comments » 

関連記事

Translate »