忘れられない贈り物


絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

すっかり秋ですね。みなさんいかがお過ごしですか?

私は南の島への旅から帰ってきたところで、あまりの寒さに驚いています。

忘れられない体験って貴重ですね。

伊木ヒロシさん主催の4泊6日のバリ島コーチングツアーに参加してきました。

前半はヌガラのプール付きのリゾートホテルに宿泊し、映画『神様はバリにいる』の主人公、バリ島の大富豪の丸尾孝俊さん(兄貴)お会いしてきました。

私にとっては映画で知った人、本で読んだ人、なんだかすごい人というくらいで、そんなに詳しいわけではなかったけれど、たくさんの人のいろいろな相談にどんどん答えていかれてすごいなぁ、、、と思うばかり。普通には出会えない感じで、とても豪快な雰囲気の方でした。

たまたま私は真正面に座っていたこともあり、ものすごく優しい笑顔でじーっと見つめられてドキドキしてしまいました。本当に人が好きで人を大切にされる方なんだなと感じましたよ。

アニキリゾートライフ

後半はウブドへ移動しての観光。

私はガイドブックで見たときからなぜか気になって仕方なかったジャングルブランコ(バリスウィング)に挑戦しました。

下は川が流れていて、ラフティングをしている人たちも。

こんなふうに大きなブランコに乗って揺れている夢、昔見たなぁ。。。

世界一高価で希少なコーヒーと言われるルアークコーヒーも飲んでみました。

ジャコウネコの糞から作られるんですよ。

試飲もたくさんできて、どれもとっても美味しかったです。

宿泊したvillaでは川のせせらぎの音を聴きながらヨガもできました。

汗だくになったので、そのままvillaの部屋についているプールで泳いだり、

すべてが普段の生活とはかけ離れた体験でした。

ホントに忘れられない体験です。

でも私にとってホントに忘れられないのは、やはりこのツアーの主催者である伊木さんのコーチングでむちゃくちゃ怒られたことです。

こんなに本気で叱ってくれる大人もなかなかいないでしょうね。

周りの人に助けられているからこそ私は存在していられるのだと、そして今の私は人の大切な時間を奪い続けているのだということを思い知りました。

私は「人離言」が多い、つまりマイナス発言が多くて人が離れていくってこと。知らず知らずのうちに人を遠ざけていました。何をやっても上手くいかないわけですね。

自分に対しても自分ってダメだなぁっていう自己否定が未だにあるし、同じように人に対しても自分の価値観でいつのまにか批判的な思いが湧いてきて、それが表に出てしまったりしていました。

正しさより優しさ』【幸せ基準の生き方】

何が正しくて何が間違っているなんて、価値観は人それぞれ。自分の価値観を人に押し付けたら、争いにしかなりません。正しさより優しさ。ホントにそうだと思います。

今回のツアーではみなさん信じられないほど親切で優しかったです。ついそれに甘えてしまいましが、今度は私が優しさを届けられる人でありたいと思います。

まだまだお伝えしたいことはありますが、もっと深い内容は私の参加している伊木さんのオンラインサロン Happy Life Cafe のゴールド会員グループだけに書こうかな。

ウブドの芸術家の村も魅力的でした。

お迎えしたバリの木を使った小鳥の彫刻。卵を見守る小鳥さんはくるくると動かせるんですよ。

私はまだまだ卵かな。。。これから新しい自分に生まれ変われるかな。

 

絵本『わすれられないおくりもの』スーザン・バーレイ / 作 評論社

何度かご紹介している絵本ですが、このブログを書き始めるときに真っ先に浮かんだタイトルがこの絵本のタイトルだったので。。。

誰からも慕われていたアナグマはとても物知りで、亡くなった後も周りのみんなにたくさんの豊かな贈り物を残してくれました。

「ありがとう、アナグマさん。」

 

そして、ありがとうございます。丸尾さん、伊木さん。

まだまだ長生きして下さいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

 

絵本セラピスト協会

 

オンライン講座準備中です。

今の私にできること、お伝えしていけたらと思っています。

ご案内が遅れております。。。(ゴメンナサイ)

 

LINE公式アカウントはこちら。(LINE@ から移行しました)

ぜひ友達追加してみて下さいね。

下の友達追加ボタンを押していただくか、QRコードを読み取って下さいね。

@its4089c

ブログの更新情報やお知らせ、ココロにそっと寄り添える内容などを発信していけたらと思っています。

追加しただけではどなたが登録されているかわかりません。スタンプ1個でも送って頂けると嬉しいです。

 

参加中オンラインサロン


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

Creema ギャラリーページ

クリーマ

minne ギャラリーページ

ミンネ

BASEバナー

◆ 詩画集「月あかりの贈り物」: ひとりの時間に寄り添うメロディー

月あかりの贈り物

◆ 詩画集「扉を開けて」: 新しい物語の主人公になるために

扉を開けて

2019年11月17日 | Posted in ブログ | タグ: , , No Comments » 

関連記事

Translate »