自分のホントの居場所


絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

 

ネットを開けばコロナの話題が多いですが、テレビも見ないので、休日の自宅ではとても静かでほとんど関係なく過ごしています。

最近ではTwitterをよく見ているかな。

Facebookよりずっと気楽です。

 

そして最近の新たな楽しみが、note。

私の周りの仲間がどんどん新しくnoteを始めていて、それを読みたいがために私も登録だけしてみました。

ブログで言うところのブログタイトルって、noteにはないのかなぁ。

まだあまりよくわかっていません。

一応お知らせしておくとこちらです。

★kasumi

https://note.com/kasumicottontail

 

まだなーんにも書いていません。

私のメインはこのワードプレスなので、何か楽しい使い方が見つかったら書いてみようかなと思います。

しばらくは読む専門。

お気に入りがいくつかあって続けて読んでいるものもあります。

 

いくつかあげると、、、

と言いながら、どこをご紹介するのがいいのかよくわからないので、開いたトップページの名前とリンクをご紹介しますね。

 

↓ ↓ ↓

 

★ちはる

https://note.com/chiharushiawase

 

ホントにストレートに思ったこと感じたこと、挑戦したことなどが綴られていて、読んでいると、とっても応援したくなるし、「よし!私も!」なんて、次の行動のきっかけになったりもします。しかも読んでいてなんとも楽しい文章!

正直、最初はこのテンション、ちょっと私には合わないかなぁ…って感じるところもあったのですが、だんだん彼女のペースに巻き込まれて行き(⁉︎)今では勝手に親近感を覚えて読んでいます。

次は何を始めるんだろう、どんな行動に出るの?って、ワクワク、ドキドキしてしまいます。

この方のお話を聞きたいがためにnoteを登録したようなものです。

読むと間違いなく会ってみたくなりますよ。

私はひょんなことから、先日ちゃっかりzoomでお会いしてしまって、「やー!ホンモノだぁ!」って感動してしまいました!

(実はキレイなお姉さん大好きです♡)

 

★マンハッタンおかんブルース

https://note.com/ourgrandchapter

ニューヨーク在住の日本人の方が書かれているので、、、もうね、住んでいるからこその感覚が肌に直接伝わってくる感じが新鮮で楽しくて…。自分も住んでいるような気分になれたします。

ニューヨークに住みたいか?と聞かれれば、特にそういうわけでもないですが、(違うんかい⁉︎)海外に住むってこんな感じっていうのが伝わってきて興味津々です。海外に住みたいなぁっていうのは実は私の夢の一つでもあります。

初めて行った海外がニューヨークだったこともあり、懐かしくもあります。

映画『ユーガットメール』でのワンシーン。

トム・ハンクスがスターバックスで「トール デカフェ カプチーノ!」と注文するシーンを真似してみたくて、行きましたねー、スタバ。まだ日本にもスタバがそんなに無い頃で、人生で初めて行ったスタバがニューヨークでした。

あっ、歳がバレるかな…。^^;

映画『ユーガットメール』の小さな老舗の絵本店のシーン、Eメールでのやりとりなど、当時のいろんな「好き」があってあこがれていました…。

 

★kissyee

https://note.com/kissyee

もうこの人、天才かなと思うくらい(実際に天才なのか)わかりやすくて嫌味がなくて、知識も豊富で、読んでいて楽しい文章。

「伊木ヒロシ名言集」は長すぎず短すぎず、しかもご自分の日常や体験と併せて書かれていて、とってもすんなり伝わってきます。

元の名言が私には馴染みにくい関西弁だったり(スミマセン)、ちょっとキツイ言葉だったりするので(ゴメンナサイ)、それがいい感じに美味しく調理されて食べやすく、「ハイどうぞ」って目の前に差し出される感じ。

ご家族や愛猫ちゃんとの心温まる関係もステキです。

これからいよいよ本格的に起業されていくとのこと。

今後の展開も楽しみです。

 

そして、他に今とっても旬で楽しく読んでいるのがこちら。

★チューピット

https://note.com/yasukoflow

私も昨年参加したバリのコーチングツアーに、彼女が先月参加したときの様子が、今ずっと日を追って綴られていて、その楽しくもあり怖くもあり、新鮮でもありの様子がホントに一緒に参加しているかのように体験できます♪

彼女がどんどん変化していく様子がズシズシと伝わってきてホント感動!

これからどんな風に彼女がステップアップしていくのか楽しみになりますね。

(なんだか偉そうでスミマセン^^; 応援しているつもりです…)

 

ちなみに私がバリツアーに参加した時の記事はこちらです。

↓ ↓ ↓

忘れられない贈り物

もっと深い(重い⁉︎)内容は私の参加しているオンラインサロンのゴールドグループのみで書いています。決して楽しくはない内容で、かなり落ち込んでもいましたが、このアウトプットをしたときのサロンメンバーの温かなコメントは、今読み返しても涙が出るほど嬉しくて、ホントに今でも宝物です。

メンバーとのやりとりを通して、ホントにバリツアー行って良かったなって改めて思えました。

そして、このサロンは私の大切な居場所だなぁって思います。

気になった方はこちらへ。^^

参加中オンラインサロン

 

 

今日は一日中雨でしょうか。

日中の光の下でやりたい事が山盛りでちょっと残念でもありますが、それでもこうしてやれることはいくらでもあるので。

 

あっ、そうそう。最近、私の叶えたい夢ってなんだろうってちょっとわからなくなってしまって…。

もちろん夢はありますよ。でもまだまだ曖昧だったなぁって。

 

ただ、「決めた!」って思ったことは、最近いくつかあって、まずはそれを進めて行きたいな。

そしてさらに明確にしていきたいなと思っています。

 

最近繰り返し観ているこのyoutube動画を観ながら、改めてじっくり考えてみたいなって思いました。

 

『自分の使命を知り天命に辿り着く』

youtube動画のリンクです。(似てなくてスミマセン…。ただ描いてみたかっただけです)

↓ ↓ ↓

生まれながらに持っている変えることのできない「宿命」をベースに、「運命」(シナリオ)を選んでいくということ。

「運命」(シナリオ)を選ぶためには、自分の「使命」(テーマ)に気づいていく事が大切。

そして、最終的にあるべき姿である「天命」に辿り着ける。

 

まだまだ迷ってばかりの私は、孔子さんの書いている目次通りには行っておらず、かなり乗り遅れていますが、命は天から頂いたGIFT。

本質をしっかり見つめて、流されずに自分の人生の主役の道をしっかり歩いて行きたいなと思います。

 

この動画の

「五十にして天命を知る。つまり自分がこの世に生まれてきた意味を知るっていう意味なんですね。これ僕知ってるんですよ、今」

という言葉の飛び出す3分33秒のところ。

一瞬表情が変わる瞬間、「あっ、この人、本気だ」って思いました。

 

何をするにも常に天命に従って動いていこうとされているんだなぁって思います。

 

そんなことを感じたところで、こんなイベントがあるのでお伝えしておきますね。

 

動物占いってご存知ですか?

その元となっている素質論の講座が東京で開催されます。

人間関係で悩んでいる方、自分を好きになれずに悩んでいる方、また、起業などで多くの人をまとめて行く必要のある方なんかにもオススメです。

お財布に優しい体験版とガッツリ学びたい本格版があるので、まずはこちらの案内をぜひじっくりご覧になってみて下さいね。

とは言え、すぐに満席になりそうです!

早割がお得です♪

★伊木ヒロシによる『素質論』&『構造機能理論』セミナー

↓ ↓ ↓(案内リンクです)

素質論の講座について、以前ブログに書いたこともありました。

こちらもぜひ参考に。

↓ ↓ ↓

ウソをつかない勇気

 

絵本『ガラスのなかのくじら』

トロイ・ハウエル&リチャード・ジョーンズ / 作 あすなろ書房

 

「とんでごらん。ゆうきをだして。じぶんのほんとのいばしょがわかるから。」

小さな世界にこもっていては知らずに終わってしまう世界が、まだまだきっとあるはず。そんなことを感じさせてくれる、とってもステキな絵本です。

自分らしく輝いていける道を見つけ出し、自分の存在価値を心から実感していける、そんな生き方をしていきたいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたのステキな毎日に、そっと寄り添えますように^^

それではまた。

***

LINE公式アカウントはこちら。

ぜひ友達追加してみて下さいね。

下の友達追加ボタンを押していただくか、QRコードを読み取って下さいね。

@its4089c

ブログの更新情報やお知らせ、ココロにそっと寄り添える内容などを発信していけたらと思っています。

追加しただけではどなたが登録されているかわかりません。スタンプ1個でも送って頂けると嬉しいです。

絵本セラピスト協会
参加中オンラインサロン

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

Creema ギャラリーページ

クリーマ

minne ギャラリーページ

ミンネ

BASEバナー

◆ 詩画集「月あかりの贈り物」: ひとりの時間に寄り添うメロディー

月あかりの贈り物

◆ 詩画集「扉を開けて」: 新しい物語の主人公になるために

扉を開けて

2020年03月08日 | Posted in ブログ | タグ: , , , , Comments Closed 

関連記事

Translate »