夢のパズルが完成へ向かうとき


絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?
kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

11月も残りわずかですね。

みなさんいかがお過ごしですか?

 

私は行きたかった絵本原画展に行ってきました。

ブラチスラバ世界絵本原画展

ホントはね、絵本を手に取ってページを開きながら原画を観られると良かったのですが、コロナの関係で絵本は展示のみで手を触れないでくださいとのこと。うーん、こんな不便、いつまで続くんだろう…。

早く普通の世の中が戻ってくるといいですね。

WEBでなんでも便利にできる時代で、こうして自由に発信できるのはうれしいですが、好きな絵には実際に会いに行って、この目で観たいし、本は手に取りたいし、人には会いたい、そう思います。

 

鹿さん

奈良と言えば鹿。鹿煎餅を用意していないからか、あまりかまってもらえませんでした💧

お天気も良くて、短い時間でしたが、お散歩にもちょうど良かったです。

チケット

芸術の秋を満喫できました。

「ブラチスラバ世界絵本原画展」

2020年10月17日(土)-12月13日(日)

奈良県立美術館

 

 

その後に、参加しているオンラインサロンHLCの本家の「夢を叶える定例会」にも行ってきましたよ。

HLC主宰の伊木ヒロシさん参加のアンバサダー限定の定例会です。

カレーうどん

相変わらず写真を取り忘れ…。

 

「夢を叶える定例会」って?という方はこちらの記事をご覧くださいね。

↓  ↓  ↓

夢が叶い始める瞬間

 

コロナの影響がかえってプラスに働いて、おめでたいことになっている人がいたり、コロナ後の活動のイメージが膨らんだりもしました。

グローバルな感じのお話もたくさんありましたよ。

ここへ来るとそれが当たり前なので、そんなに驚きもなく、ただワクワクとして、いつのまにかこうして夢は叶っていくんだろうなって自然に思えます。

夢ノート1127

私の夢ノート。定期的に手で書き出すことで心にしっかり刻まれていくのでしょうね。

世界のどこかでアーティスト仲間とグループ展を開催して、そこからみんなの夢がどんどん大きく広がっていくような、そんなきっかけや、つながりができたらいいなって、いろいろ身近なところから考えて進めたりしているのですが、伝わっているのかなぁって時々思います。

でもきっといつかすべてがつながって、あぁ、こういう風に叶えていくことで、より大きく広くたくさんの人の夢が一緒に叶っていくことになっていたんだって、パズルが急に完成するようなイメージも浮かんできています。

 

ぼくのたび

絵本『ぼくのたび』みやこしあきこ / 作 ブロンズ新社

 

今回観に行った「ブラチスラバ世界絵本原画展」に原画が展示されていた一冊。

 

”とびらをあけて、ここではないべつのどこかへ。”

ホテルで働く「ぼく」が宿泊客から伝わってくる行ったことのない世界への旅に夢を馳せるお話。

自分がいつでも自由に好きなところへ旅するイメージを想い描き、心から味わうことで、きっとそれはホントになっていくのでしょうね。

この絵本の中の大きなテーブルでみんなで食事をするシーンの原画が、今回展示されていて、

あのときの旅のイメージ♪

って、私の中で印象に残りました。

ぜひあなたの思い出の1ページ、見つけてみてくださいね。

 

お知らせ

先月、初開催しました「女性のための夢を叶える定例会」、次回は今のところ12/20(日)を予定しています。

女性ならどなたでもご参加いただけます。

 

 

女性やアーティストを応援していくことは私の夢のひとつです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたのステキな毎日に、そっと寄り添えますように^^

それではまた。

 

**

 

大切な方から、こんな案内を頂きましたよ。

対象の方、いらっしゃるのでは?

↓  ↓  ↓

文化芸術活動の継続支援事業

 

***

 

LINE公式アカウントはこちら。

ぜひ友達追加してみて下さいね。

下の友達追加ボタンを押していただくか、QRコードを読み取って下さいね。

@its4089c

ブログの更新情報やお知らせ、ココロにそっと寄り添える内容などを発信していけたらと思っています。

追加しただけではどなたが登録されているかわかりません。スタンプ1個でも送って頂けると嬉しいす。

 

 

絵本セラピスト協会

 

参加中オンラインサロン

 


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

Creema ギャラリーページ

クリーマ

minne ギャラリーページ

ミンネ

BASEバナー

◆ 詩画集「月あかりの贈り物」: ひとりの時間に寄り添うメロディー

月あかりの贈り物

◆ 詩画集「扉を開けて」: 新しい物語の主人公になるために

扉を開けて

2020年11月29日 | Posted in ブログ | タグ: , , , , , , Comments Closed 

関連記事

Translate »