休日の過ごし方


絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?
kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

なんだか久しぶりにお天気にも恵まれた休日でしたが、いかがお過ごしでしたか?

私は久しぶりのお休みでのーんびり過ごしました。

出掛けなければならない用事もありましたが、今日でなければ絶対ダメってことでなければ無理しないと決めて。

 

日曜日はたいてい何もなければ、朝9時の「日曜美術館」、10時のラジオ「メロディアスライブラリー」と流れが決まっています。内容によってはバックミュージックだったりしますが。

 

そして好きな本のページをのんびりめくる幸せな時間。いいですね。

3冊

忙しく時間に追われていると、自分の中の大切なものが消えてしまいそうで、こういう時間は失くしたくないですね。

 

写真の本を少しご紹介すると、
後ろから「MOE」
昔からよく買って見ていました。イラストを投稿して名前が載ったこともはるか遠い昔にあったな。。。
今は毎回買うわけではないですが、大好きな特集があるとやはり手に取ります。
今回はもちろんピーターラビットに惹かれて。何度特集されてもいいですね。
作者ビアトリクス・ポター生誕150周年のピーターラビット展、今は東京で開催中ですね。名古屋は1年後かぁ。。。

 

そして『OZ magazine』
ふらっと立ち寄った本屋さんで「わくわくするアート旅」という言葉にそのままわくわくして購入。今はすごいですね。電子版付きだったりします。
日本全国、まだまだ行っていない魅力的な美術館がいっぱい。生きてる間にどのくらい行けるだろうって考えてしまいました。
そのためには自由になる時間とお金と体力と、いろいろ必要ですね。。。
表紙にあった「ここでしか会えない気持ち。」まさに共感。
写真やネット上だけじゃわからない、その場に会いに行って初めてホントの意味で会えるんですよね、アートの素晴らしさに。

 

そして『羊毛フェルトで作る まんまることり ぽてぽてことり』滝口園子(のこのこ)著
待ってましたー。もうページを開くと可愛くて可愛くてニコニコが止まりません。
実際にお会いしたこともあるまんまることりで有名なあこがれの羊毛フェルト作家さんですが、出版に合わせて東京で個展やワークショップも開催されていました。
いいなー、いいなー、東京の方がうらやましー。

 

そんなこんなで好きな世界に浸った休日でしたが、それだけではないですよ。
やるといいつつ、未だやっていなかったネットショップの準備にやっと取り掛かり始めました。
やりたいことはいっぱいあるけれど、少しずつカタチにしていけたらと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それではまた。

 


電子書籍『月あかりの贈り物』
月あかりの贈り物
電子書籍『扉を開けて』
扉を開けて

関連記事

Translate »