ちょっと贅沢な時間


絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?
kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

東京六本木にあるスヌーピーミュージアムに行ってきました。

1週間前のことですが。

 

キラキラしたクリスマスパーティの翌日、

パーティ帰り

 

お昼過ぎの帰りのバスに乗るまでの時間で、慌ただしかったですが。

行かれる方はぜひ前売り券を購入された方がいいですよ。

入るのにも長い行列に並んで待ち時間がずいぶんありました。

スヌーピーミュージアム

スヌーピー

日曜日ということもあり、人が多くてなかなか近づけないくらい混雑していました。

モザイク壁画

モザイク壁画。近づくと

モザイク中

すべてコミックの濃淡で表現されています。

 

写真撮影okなのはこの部屋だけですが、原画以外にもスヌーピーづくしのソファーやシャンデリアなど、大好きな人にはたまらない展示になっていましたよ。

私は時間があまりなく大急ぎでの観覧になってしまいましたが。

ストアもカフェも展示を観た後でないといけないので、時間をたっぷりとって行かれた方がいいですよ。

チケット

チケットも来館した日に新聞に掲載されたコミックが印刷されていて、毎日違うメモリアルチケットになっているんだそう。

半年ごとに展覧会の内容も入れ替わり、ストアやカフェのメニューも変わるようなので、何度も楽しめますね。

興味のある方はぜひ。

缶バッジ

 

スヌーピーミュージアム

第2回展覧会「もういちど、はじめましてスヌーピー。」

2016年10月8日(土)~2017年4月9日(日)
会期中無休 (12月31日、1月1日・2日をのぞく)

 

それにしても今回は東京での決まった予定が夜ということもあり、バスでのんびりの旅行でした。交通費も新幹線で行く場合の半分。(家を出たのは朝の8時半頃でしたが東京に着いたのは夕方5時過ぎでした。)

新幹線で日帰りもできますが、その場合は帰宅するころには日付が変わるし、それならバスでお得に行って1泊した方がのんびりできるし、なによりもバスでのんびり本が読めるということでこんな選択をしてみました。考えたいこともたくさんあったし。

時間の使い方としてはかなり贅沢だなーと思いつつ、やらないといけないたくさんのことをいったん忘れて、のんびり過ごすための時間をつくるのもいいかも、と思いました。

 

ツリー

クリスマスが終わるといっきに年末年始の慌ただしい雰囲気がやって来ますね。

大掃除しながら気持ちもリフレッシュしていこうかな。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それではまた。

 

***

 

ただいまネットショップの準備中。

ソーシャルマーケットにするかもしれませんが、年明けにはOPENしたいと思っています。

もうしばらくお待ちくださいね。

電子書籍はいつでもAmazonの販売ページからお買い求めいただけますので、下のリンクや上の作品集のリンクからご覧くださいね。

 


電子書籍『月あかりの贈り物』
月あかりの贈り物
電子書籍『扉を開けて』
扉を開けて

関連記事

Translate »