冬、贈り物の季節?気持ちがポカポカ


絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?
kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

出版した電子書籍の1ページから作品をご紹介します。

冬


心あたたまるとき
想いを届ける贈り物

 

私の好きな画家のひとり、アルフォンス・ミュシャの連作に感化されて描いた「春」「夏」「秋」「冬」のうちの「冬」です。

 

これら春夏秋冬も含めた、これまでのイラストや詩を詩画集としてまとめて電子書籍を出版しました。

 

「文字バラバラ事件」とか、「ページくっつき事件」とか、「サイズのびのび事件」とか、いろいろ経験し、なんども最初から作り直したっけ。

次はひとりでもちゃんとすんなり解決できるかな。
当時は頼もしい先生がついていて下さったので心強かったです。

 

冬は自分へのご褒美や、大切な人へのクリスマスプレゼントなど、
心温まる贈り物のイメージがあります。そうして心の行き来がある時間を過ごせるのってって素敵ですよね。

 

出版したの電子書籍も、そんな風に心温まる贈り物のようにお届けできたらと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それではまた。


電子書籍『月あかりの贈り物』
月あかりの贈り物
電子書籍『扉を開けて』
扉を開けて
2016年06月26日 | Posted in ブログ | タグ: , , , , No Comments » 

関連記事

Translate »