芸術の秋、そして、読書の秋ですね


絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?
kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

いよいよ9月ですね。秋は私の好きな季節です。

芸術の秋ですね。読書の秋ですね。

そして今日は新月。

新月の日は願い事をしたり、新しいことを計画するのにいい日だそうですね。

私は自分を振り返り新しい未来を想い描く日にしていきたいと思っています。

 

出版した電子書籍の1ページから作品をご紹介します。

 

秋


穏やかなくつろぎのとき
心に響く音楽と色彩

 

私の好きな画家のひとり、アルフォンス・ミュシャの連作に感化されて描いた「春」「夏」「秋」「冬」のうちの「秋」です。

2015年の秋、ちょうど1年程前のことになりますが、電子書籍を出版することに決めて、まだまだアナログさんだったこの私は、 期待と不安でいっぱいでした。
実は「出版したい」という気持ちさえあれば、電子書籍は自分で制作して出版することが可能なのですよ。
私も正直、ホントにできるのかな?という気持ちでいっぱいでした。

そして予定よりずっと時間はかかってしまいましたが、無事に出版することができました。

思い切ってとびこんだ世界、夢の実現への第一歩です。

とっても頼もしい先生方と素敵な仲間と出会いは、今も大切な財産です。

このイラストも含めた、長年描いてきたイラストと詩を、詩画集としてまとめました。

もちろんこれで終わりではなく、これが始まりで、ここからどんどん世界を広げていきたいと思っています。

みなさんご存知ですか?
電子書籍って、専用端末がなくてもちゃんと読めるのですよ。

amazonのKindleは、iPadやiPhone、Androidはもちろん、まだガラケーだという方、大丈夫ですよ。パソコンでもkindle for pcというのがあります。
それらのアプリはすべて無料でダウンロードできます。(ダウンロードの通信料はかかりますよ)

そしてamazonのKindle本(電子書籍)は無料で読める本もたくさんあります。
有名な純文学は著作権が切れているものなど、無料のものが多いですよ。
期間限定でセールや無料という本もあります。

私は何冊買っても場所を取らずに本を読めるっていいな、と思ってiPadminiを買ったようなものですが、世の中ホントに便利になりましたね。

電子書籍を読んだことはないけど興味あるという方、ぜひ試してみては?

kindle無料アプリ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それではまた。


電子書籍『月あかりの贈り物』
月あかりの贈り物
電子書籍『扉を開けて』
扉を開けて
2016年09月01日 | Posted in ブログ | タグ: , , , No Comments » 

関連記事

Translate »