満月の夜に思いを馳せて


絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?
kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

すっかりご無沙汰してしまいました。^^;

みなさんお元気ですか?

相変わらず気温がころころ変わるので体調を崩したりなどされていませんか?

そういう私は風邪の治りかけ状態がずっと続き、治ったかなーと思ったらまた悪化したりと、

めったに引かない風邪と格闘しております。。。

せっかくなので読書の秋!と決めて気になっていた本をいろいろ読んでいます。

買って帰って読んだり、図書館で借りて読んだり、Amazonのkindleで電子書籍で読んだりと、いろいろしています。

本屋さんをうろうろするのも好きですね。

そんな風にずっと以前本屋さんをうろうろしていて、平積みになっていた絵本でジャケ買いっていうのかな?表紙を見て気に入って買った絵本を私の本棚からご紹介しますね。

 

『うきわねこ』ぶん 蜂飼 耳 え 牧野 千穂 ブロンズ新社

うきわねこ

なんて可愛いのでしょう❤

猫より犬派の私ですが一目惚れでした。

おかかのおむすび

そして最初のページ、日曜日のお昼におかかのおむすびを食べているこの幸せそうな姿!

この空気感もとってもステキです。そして名前が「えびお」くんなんですよ。

 

おはなしは満月の夜の不思議な出来事。

宅配便で届けられたうきわで「だれもしらないひみつのさんぽ」をすることになります。

とてもふわふわっとした夢の世界のようですが、きっと「おおきくなってもわすれない」体験というのをみんな持っているんじゃないかなと思わせる絵本です。

 

しあわせなきもち

なんて気持ちよさそうで幸せそう。。。

忘れていた子どもの頃の体験が思い起こされてきませんか?

 

明日は満月ですね。

なんと68年ぶりの巨大なスーパームーンだとか。

お天気はあいにくあまりよくないようですが、満月の夜、こんな絵本で満月に思いを馳せるのもいいかもしれませんね。

満月待ち

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それではまた。

 

***

 

ただいまネットショップの準備中。

もうしばらくお待ちくださいね。


電子書籍『月あかりの贈り物』
月あかりの贈り物
電子書籍『扉を開けて』
扉を開けて
2016年11月13日 | Posted in ブログ | タグ: , , No Comments » 

関連記事

Translate »