ブログ

こんなに可愛い私のハンドメイド、もっと多くの人に届けたい! そう思ったあなたへ

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

今日はステキなお知らせです。

私もお世話になっている雑貨の仕事塾の講座のご案内です。

ハンドメイドが楽しくて続けてきたけれど、楽しいだけではそろそろ物足りなくなってきたりしてませんか? こんなに可愛い私のハンドメイド作品をもっと多くの人に知ってもらい、お届けできたらいいな、そして喜んでもらえて収入まで得られたら、私も嬉しいな、そう思ったりしていませんか?

そんなあなたにぴったりの講座が始まりますよ。ぜひ少しでも興味をお持ちならじっくり考えてみてくださいね。いえいえ、ピンときたらじっくり考えたりしなくても、ポチッとしてみて間違いないと思いますよ。

月夜の音楽会

さて、少しでも販売してみたことのある方ならお分かりだと思いますが、ただ作品を並べただけではなかなか手に取ってもらえませんよね。売れる作品にはそれなりの理由があるのです。

私が雑貨の仕事塾を知ったのは『ハンドメイド雑貨のお仕事BOOK』というマツドアケミ先生の著書でした。そこには私の知らないワクワクした世界が広がっていました。ぼんやりしていた気持ちにパァッと光が射すような感覚でした。

そして今、雑貨の仕事塾のマツドアケミ先生の講座が動画で受けられる、そんな魅力的な講座の募集が始まりました。

まだ何にもやったことないけれど、これから始めたい! でも大丈夫かなぁ、そんなちょっと不安なあなたにこそまずは受けてみてほしい、そう思います。その不安はきっとワクワクに変わりますよ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ハンドメイド作家・スタートアップ勉強会

Star+Up TOPICS

(スタートアップ・トピックス)

通常3万7800円の講座が

期間限定で2万9,800円で受講できるチャンスです。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOsUszs

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このような方にオススメです。

・ 作って楽しんでいるだけでなく「売ってみたい!」という方

・ 好きなハンドメイドをお仕事にしたい。

・ 子育てしながらでも自分のスキルアップをしておきたい。

・ 副業でハンドメイド作家デビューしたい。

ハンドメイド作家活動に必要な3つの要素

作る・伝える・広めるについて6ヶ月間で学びます。

お家にいても、移動中でも学べるように14日ごとに動画が配信されます。

動画は何回でも見ることができるのでとっても便利です。

ブログの書き方、可愛い写真の撮り方、

ラッピング方法、リピーターさんづくり、

ワークショップ、委託販売、値段のつけかた!!!

12本の動画と今回2つのプレゼント動画もついています。

なかなか自分で時間を決めてお勉強をするというのが苦手な方も、定期的に配信される動画を楽しみに実際に行動に移して楽しく続けていけそうですね。

そしてそんな生き生きとした自分に毎日がますます楽しくなっていくことと思います。

ぜひこの講座を通してそんなステキな体験をしていってくださいね。

期間限定の特別価格での募集です。ぜひピンときたらお早めに^^

詳しくはこちらから。

お申し込みはこちらから。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOsUszs

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

絵本セラピスト協会
2019年02月21日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

絵本がつなぐ心と時間

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

絵本セラピトス®️向けのフォロー講座に参加してきました。

久しぶりの東京です。講座は15時からなので、バスでお昼過ぎに着いてすぐに向かったのが上野。美術館行けるかなぁと思ったけれど、平日なのにどこも混んでいました。

せっかくなのでゆっくりと牡丹を観て、

公園でのんびりおにぎりを食べました。日差しがポカポカと暖かくて、大道芸の歓声や楽器を演奏している人の懐かしいメロディなんかを聴きながら、、、。

絵本セラピー®️の本拠地?セラピールームに行くのは初めてでした。

ずらっと並ぶ絵本たち。懐かしい児童書や思わず手に取りたくなる興味深い本たちも。

今回の講座の中心はこちらの絵本、

絵本『しあわせになあれ』弓削田健介 / 詩 松成真理子 / 絵 瑞雲舎

なかなかスケジュールがおさえられない、作者、詩と音楽を作られた弓削田健介さんの楽しくて感動的なコンサートに始まり、その後、絵を描かれた松成真理子さん、出版を企画された出版社の井上みほ子さんとの対談へ。

贅沢な時間でした…。

一冊の絵本が生まれるまでのエピソードや裏話、作家の作品のアイデアが生まれて作品になって行くまでの過程がリアルに伝わってきました。

サインもいただきました!

その後、作家さんも一緒にセミナールームで新年会へ。

絵本セラピスト協会代表の岡田逹信氏、通称たっちゃんのバンジョーの演奏も飛び出し、

弓削田さんのギターを弾きながらの歌も。

最後は先輩セラピストさんやたっちゃんが松成さんの絵本を読んでくださったり。

最後、本当に印象に残ったのが、絵本作家の松成さんが、こんなに自分の絵本をしっかり読んでもらうのは初めてで、読んでもらって本当にいい絵本だなぁって思ったと言われたこと、そして大人にこんなに絵本が大切に読まれていることに感動されていたこと。グッときてしまいました。。。

作家も作品である絵本もそれを囲む人たちも、みんな本当になんて幸せなんだろうって思いました。

そして弓削田さんは、この一冊が生まれるまでの人が人を繋いで行くその奇跡のようなことも話されていました。本当にたくさんの人の心の積み重ねで、一冊の絵本が生まれてきたんだなぁって感動しました。

本当に絵本の力って素晴らしい!

絵の力、言葉の力、そして音楽の力。人の心を繋いでいく、それらの芸術の素晴らしさをたっぷり味わえた時間でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

絵本セラピスト協会

2019年01月18日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

新月と部分日食、めざしていく道

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

今日、1/6(10:29)は新月でしたね。

新月の日には新しい計画を立てたり、願い事をしたりするといいそうですが、みなさんはどのように過ごされましたか?

今回の山羊座の新月は、目標設定やそのための努力、自己管理など、夢を実現していくための具体的な行動に対する願いが叶いやすいそうですよ。(ざっくりでスミマセン。いろいろ参考にしています)

新月から8時間以内がいちばん叶いやすいそうですが、まだの方はぜひ48時間以内に願い事をしてみてくださいね。

ボイドタイムを気にする方は1/7(15:21)〜1/7(15:46)を避けるといいそうです。

私もさっそく願い事を書き出しました。そうそう、部分日食を見てからね。なんと日食は毎月の新月の約6倍のエネルギーがあるそうです。


部分日食、なんとか見えました!写真はぼんやりでスミマセン。

断捨離していて、リサイクルスペースに持っていく予定の雑誌の山からこちらがもう一働きで活躍してくれました。

懐かしいなぁ…。金環日食、見たなぁ…。

もう7年も経ってるんですね。ホントにボーとしてたら時間の経つのなんてあっという間ですね。

時間の大切さを思うとき、観る動画があります。

「時間という財産」Hidetaka Nagaoka at TED x Saku

20分くらいの動画なので、まだ観たことないという方はぜひ観てみてくださいね。

長期連休もあっという間に最終日…。ホントならバッチリ断捨離も終わっているはずだったんですけどね。かなり進んではいますが…。相変わらずマイペースだなぁと思いつつ、でもホントに自分のやりたいこと、私に何ができるかを想って少しずつ前進していることも感じています。

絵本『ほしをめざして』ピーター・レイノルズ 文・絵 岩崎書店

私の大好きな絵本。

ピーター・レイノルズの絵本はどれも好きです。

周りを見回せば、どんどん活躍していかれる人もいっぱいいますが、私は私の道を私のペースで進んでいきたいな。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

絵本セラピスト協会

2019年01月06日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

ようこそ2019年

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

新年ですね。みなさんいかがお過ごしですか?

私は年末から年明けにかけて、ずっと断捨離は継続しつつ、年末年始もしっかり味わってきましたよ。

年の終わりから初めにかけて、除夜の鐘をついてきました。

初めてでしたが、テレビの画面で眺めるのとは違って、音や響きがリアルに伝わってきて味わい深かったです。

その後、一緒に参加されたメンバーと軽くお食事しながら語り合い…

、、、なんて、ホットカルピスの写真しかないですが、この後、お腹すいて真夜中なのにがっつり食べました。。。

ほとんど初めてお会いする方ばかりでしたが、和やかで居心地よかったです。

ホントに貴重な時間を過ごして、宿に戻って落ち着いたのは午前4時くらいだったかなぁ。

でも、翌朝、というか寝て起きた当日、行ってきましたよ、初詣。

実はこちらも人生初です。初詣という習慣が今までありませんでした。

あっ、いつも寝正月ということではないですよ。

ロンドンのビッグ・ベンでカウントダウンしたり、グランドキャニオンの初日の出を見て新年を迎えたこともあります。遠い昔ですが。

2011年のグランドキャニオンでの初日の出。今年は見てないので。。。

電車の駅を通過したりなど、行ったり来たりもしましたが、なんとか無事に到着。

すごい人に圧倒され、さーっと周ってきました。

でも、見て下さい!

おみくじは大吉でした!

幸運のカギは満月ですって。

実は年末に読んだ本に「マイ新月」ということが書かれていました。よく新月の願い事を書き出したりするけれど、それと別に自分の生まれた日の月の形が新月から数えて何日目かで、その人個人の新月の日が毎月あるのだとか。その「マイ新月」の日とその前後の合わせて3日間がとってもパワー溢れる日らしくて。そして私のマイ新月が数えたらちょうど12月31日で。。。

あっ、はい。新月ではなくて満月でしたね。どちらにしても私は月のリズムに合わせて生活すると、なんだかとっても調子がいいので、これからもそうしていこうと思います。

翡翠のうさぎさんも撫で撫でしてきました。無病息災のご利益が授かるそうです。

そうそう、私が行ったのは住吉大社で、うさぎが神使いとされているそうです。

とっても綺麗でした。

2019年、今年はまず環境をしっかり整えていきたいです。

断捨離をしっかりして必要なものだけに囲まれた居心地のいい空間で過ごしていきたいです。

そして、やりたいことはたくさんあるけれど、優先順位を考えていちばん自分に必要なことは何かを見極めて行動していきたです。

そしてここ数日、あちこちで目にする「コミュニティ」という言葉。

これからは個人がしっかりと自立し個性をしっかり発揮した上で、たくさんの人とのつながりを大切にしていく時代なのでしょうね。

そうそう、だからこそ私は今年、「笑顔」を大切にしていきたいな。

カメラや人の視線を向けられると、どうしても自然に笑えない私ですが、さっそく笑顔の練習を始めようかな。鏡のなかの自分に向けて絵本を読んでみようかなぁ。

絵本『おふくさん』服部美法 / 作 大日本図書

笑顔のあふれる毎日にしていきたいですね。

引き続き、インスタグラムをいちばん更新しています。

ぜひご覧になって見て下さいね。

2018 Instagram Best Momen

2018 Instagram Best 9 (リンクでとびます)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

絵本セラピスト協会
2019年01月04日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

2018年ありがとう

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

大晦日ですね。みなさんいかがお過ごしですか?

いいお天気でよかったです。午前中にお墓参りにも行き、1年間無事に過ごせたこと、幸せな気持ちでいられることに感謝できました。

今年1年を振り返ると個人的には本当にいろいろありました。漢字一文字で表すと…とみなさんよく書かれているので、私も書いてみると…やっぱり「壊」かなぁ。

職場も変わったり、いちばん大きいところでは親との別れがあったり、そして住むところも変わろうとしている、いい意味でも悪い意味でも、環境から意識からいろんなものが壊れて、そして新しい方向へかなり強引にも向かって行ったというか、これから向かって行こうとしているというか、そんなことを感じています。

決して悪い事という訳ではなく、すべてがきっと起こるべくして起こっているのだと思います。そして私自身がどう感じていくか、それ次第でその出来事はいいものにも悪いものにもなる、そう思います。

私は今、幸せな気持ちです。数年前の私だったら、もしかしたら悲劇のヒロインのような気分にさえなっていたかもしれません。でも今の私はまったくそんなことは感じていません。これも意識が根底から崩壊して新しく作り変えられてきた途中という感じでしょうか。これからですけどね。

…なんて、難しい話はこれくらいにして、断捨離&大掃除、まだまだ途中ですが自分へのお疲れさまのご褒美も大切!ということで、かなりおもいきって行ってきました!

どうしても行きたかった絵本原画展。

MOE 40th Anniversary 5人展

なんと言っても大晦日ということで、ギャラリーの開館時間も短くて、もっとじっくり観たかったのですが、駆け足で楽しんできました!

個人的には私の大好きな酒井駒子さんがやはり私の大好きな絵本、マリー・ホール・エッツの『もりのなか』のイメージでつくられていた立体模型のような世界に目がハートになってしまいました。

そして、島田ゆかさんが、絵本作家として自分の好きな絵本を描いて、それが多くの人に喜ばれることで、初めて自分に自信が持てるようになったと書かれていたことが、とても印象に残りました。

自分の作品が人の心に届いて、幸せな気持ちが循環していったら、ホントにステキなことですよね。

絵でも文章でも音楽でも、一人ひとりがみんな違った作品を毎日作り出していて、それをお互いに味わって高め合っていけたら、きっと幸せがいっぱいあふれる世の中になるんじゃないかなぁ…なんて思いました。

2018年、今年もお世話になりました。2019年もよろしくお願いします。

みなさま、良いお年をお迎え下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

絵本セラピスト協会
2018年12月31日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

柚子と満月とご褒美の関係

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

昨日は冬至でしたね。柚子をたくさん頂いたので、柚子湯でしっかり温まりましたぁ^^

ネットで調べたら5個以上がいいとか、肌が弱い人はまるごとの方がいいとか、いろいろ書かれていたので参考にしながら、香りを楽しみつつ iPadで電子書籍を読みながらのんびりと。。。

こんな時間も大切ですね。週末のお疲れさまのご褒美のような時間でした。

。。。まぁるい黄色が満月みたいに見えてきませんか。

絵本『きょうはそらにまるいつき』荒井良二 / 作 偕成社

文中に繰り返される「きょうはそらにまるいつき」という言葉。

それぞれの場所で、みんなが夜空の満月を見上げていて、同じように満月がみんなを見守っていてくれるようで、とっても静かで温かな気持ちになります。

「ごほうびのようなおつきさま」、出会えるとホントにそんな気持ちになりますね^^

私は今、断捨離の毎日なのですが、なかなか進まず。。。それでも自分にご褒美をあげつつ、なんとか進めています。いつの頃からか、断捨離のご褒美はシュークリームとなぜか決まっていて。。。

まぁ、どうでもいいですね。私のご褒美は。^^;

なんでしょう、ご褒美ってまぁるいものが似合うのでしょうかねぇ。。。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

絵本セラピスト協会
2018年12月23日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

名前って大切って感じた絵本のお話

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

「絵本力フォロー講座」なるものを、一日たっぷり受講してきました。

なんて、、、基礎絵本セラピスト®︎になってから、まだ一度も絵本セラピー®︎を開催したことのない私なのですが、絵本セラピーの考え方にはいつも共感しています。絵本セラピー®︎に出会ってから、ますます絵本を手に取ることが多くなりました。

絵本とおやつ、なんてステキな組み合わせ♩って思いながらの幸せな時間。

もちろん講座の内容も大切ですが、この空間がまた大好きなんです。絵本の素晴らしさを知っている絵本大好きな人たちが一緒に集まって絵本を語る空間。その繋がり。そして絵本の優しくて深くて強い力がこんなにも大きなものだと再認識できること。なんだか一人で浸ってしまってスミマセン。^^;

ちゃんとお伝えできたらいいのですが、それは絵本セラピー®︎を受けてみられるのがイチバンなんですけどね。

今回もたくさん紹介された絵本のなかで特に印象に残ったのがこちら。

絵本『しあわせになあれ』弓削田健介 / 詩 松成真理子 / 絵 瑞雲舎

名前は両親からの最初の贈り物、「しあわせになあれ」という祈りが込められているって、名前って大切な宝物なんだなって感じました。

もともと合唱曲の詩に絵がついてできた絵本。歌がまた感動的なんです。

弓削田健介さんのページで絵本の絵と一緒に聴けるのでぜひ^^

講座ではソロバージョンに合わせて絵本を見せて頂きました。こちらもまたとっってもステキで私は当分聴き続けそうです。^^

絵の力、詩の力、音楽の力、そんな芸術の素晴らしさを改めて感じられる時間でもありました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

絵本セラピスト協会
2018年12月16日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

新月と迎える朝と

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

12/7(16:20)は新月でしたね。

新月の日には新しい計画を立てたり、願い事をしたりするといいそうですが、みなさんはどのように過ごされましたか?

今回の射手座の新月は、思い切って行動していくこと、冒険していくことで願いが叶いやすようですね。(いろいろ参考にしています)

どうしようかなぁって迷っているようなことがあったら、どんどん勇気を出して行動に移して行ったらいいですよ。自分の枠を越えていくことで、どんどん新しい世界が広がっていきますからね。「迷ったらGo!」です。

新月から8時間以内がいちばん叶いやすいそうですが、まだの方はぜひ48時間以内に願い事をしてみてくださいね。

そうそう、もう来年の手帳は決めましたか?

手帳はいっさい使いませんという方もいるかもしれませんが、私はいろいろ書き込むのも好きで持ってます。今年の手帳が11月始まりだったこともあり、来年の手帳も11月始まりで、既にもう使い始めています。

インデックスとペンホルダーは後からつけました。

月の満ち欠けに合わせて生活していけるようにアドバイスがあり、使い始めてみて、私にはとてもいい感じですよ。

それにしても、新月の願い事を書き出しながら思ったのは、あれ?何気にかなりの願いが既に叶っているか、叶う方向へ確実に向かっているんだなってこと。なんだかね、いつのまにかそうなっていて、幸せだなぁって思いました。

おかしいなぁ、上手くいかないなぁ、なんて思っていたことも、考え方、捉え方を変えてみたら、あれ?なんかいいかも!って思うこといっぱいあるんじゃないかなぁって思います。気がつけばすべて願いが叶う方向へ繋がっているって気づけると思いますよ。

絵本『あさになったのでまどをあけますよ』 荒井良二 / 著 偕成社

「あさになったので まどをあけますよ」

「だから ぼくは ここがすき」

いろんな場所からの何度も繰り返されるそんな言葉に、どんなときも、どんなところでも、変わらず迎える朝が好きでいられたら、間違いなく毎日幸せだなぁって感じました。

ぜひ幸せいっぱいの気持ちで朝をスタートして下さいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

絵本セラピスト協会

2018年12月09日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

読書の秋、「ギフト」という大切な贈り物

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

11月ですね。秋ですね。私のいちばん好きな季節です。

みなさんいかがお過ごしですか?

 

行楽シーズンでお出かけされた方も多いのでしょうか。

私は人混みは苦手なのと家でやりたいことがたくさんあるのとで、今日は一日家で過ごしました。

読書の秋でもありますね。

夕方から読み始めてつい、一気に読んでしまった一冊がこちら。

リッチな人だけが知っている宇宙の法則

Keiko / 著 大和出版

 

図書館で借りて読みました。

私は月がとっても好きなので、いろいろ見ていて目にとまりました。

このなかでなるほど!と印象に残ったのが、

「能力」にはある程度限界がある。・・・中略・・・ところが「自分らしさ」には上限がない。

ということ。

この本のなかで繰り返し言われていたのが「ギフト」を使うことの大切さ。

「ギフト」は、あなたに生まれつき与えらえている「才能」「資質」のこと。文字通り、「宇宙からのプレゼント」

とありました。これを使っていくことがリッチになる近道なんだそう。

ちなみにこの本で言われている「リッチ」というのは、

経済的に満たされているのはもちろん、

お金で買えないものも当たり前のように引き寄せ、

宇宙を味方につけていること。

とのこと。

つまり自分に与えられた才能を生かして仕事をしていくこと、何より自分らしく生きていくことが、リッチになる、宇宙を味方につけて幸せに生きていくことができる方法だということ。

なるほどー、納得です。

このギフトが自分にとって何かを知る方法の一つが、自分が好きでなんの苦労もなくできてしまうことだったりするそう。そしてそれは複数あるそう。

私の場合は絵を描くことだったり、文章を書くことだったり、大好きな絵本を紹介して人に勧めることだったり、読書も好きだし、旅も好きだし、美術館へ行ったりと、考え始めたら好きなことってたくさんある。

そして能力に限界はあっても自分らしさに限界はないなら、こうして描き続ける事は私にとってやっぱり必要で幸せなことなんだと思います。そしてそれが人に幸せを届けていけることになったらもっとうれしい。そんなことを思いました。

そうそう、どうして月が好きからこの本にたどり着いたかというと、自分の「月星座」を知ることで自分の「ギフト」が何かわかったり、自分が何に幸せを感じるかがわかるということがあったから。

一般的な星占いで使われるのは太陽の星座で、より本質を表しているのが月星座なんだとか。

私の場合は太陽は乙女座だけど、月星座は蟹座。MUST HAVE(幸せと感じるのに欠かせないもの)は「守られている、安全であるという保障」なんですって。そうですか。。。

ちなみにそのあたりはこちらの方が詳しくわかりました。

自分の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ

Keiko / 著 自分の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ マガジンハウス

 

どんだけはまってるんですかって感じですが、いろいろ読んでみるとなかなか面白いです。

 

そして、秘密兵器として書かれていたのが「マゼンダエネルギー」。「マゼンダは愛の色」なんだそう。

仕事をしていく上でも人間関係でも、とても大切なことが「愛を与える」ということで、その愛というのは「相手を敬い、慈しむ心」「相手の幸せを願う心」なんだそう。そうは言ってもなかなかそれが難しい時もある。そんなときに使えるのがこの色なんだそう。苦手な人に愛を、、、と言っても難しいけれど、この色を与えるイメージをするだけでその代わりになったりするのだとか。

ちなみにマゼンタってこんな色。

マゼンタ

モニターでどんな色になってるかわかりませんが、青みの赤色。赤紫色って言った方がいいのかな。なぜアクリル絵の具なのかって、手持ちの水彩絵の具にそのものズバリのマゼンタがなかっただけなんですけどね。

ちなみに原色大辞典ではマゼンタはこんな色。(クリックで飛びます)

#e4007f

人間関係だけでなく、体調が悪い時なんかにも使えるらしいので、試してみるのもいいかもです。

私もさっそく使ってみます。

 

そして大好きなことの一つ、絵本の紹介もしますね。

最近出逢ったお気に入りの一冊です。^^

まいにちがプレゼント

絵本『まいにちがプレゼント』 いもとようこ / 著 金の星社

 

「贈り物」という意味の「プレゼント」だけでなく、別の意味の「プレゼント」もぜひ味わってみて下さいね。間違いなく幸せな気持ちに包まれますよ。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

 

絵本セラピスト協会

2018年11月04日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 12
Translate »