ブログ

新月に、まずは直感を信じてみる

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

昨日、5/15(20:49)は新月でしたね。

 

新月の日には新しい計画を立てたり、願い事をしたりするといいそうですが、みなさんはどのように過ごされましたか?

 

今回の牡牛座の新月は、安定した生活を築いていくことや現実と向き合うこと、五感で感受性豊かに喜びを味わっていくことなどの願いが叶いやすいそうですよ。

 

新月から8時間以内がいちばん叶いやすいそうですが、まだの方はぜひ48時間以内に願い事をしてみてくださいね。

 

豊かさ、優れた五感、安定、穏やかさなどがキーワードだそうですよ。

私は最近、いろいろ思い切って行動していきながら、これで良かったのかな?と疑問に感じたり不安になったりということもありました。それでも自分の直感を信じて、こうしたいと思ったことは実行していきたいなと思います。まずは行動してみなければ豊かさやその後の穏やかさも得られないでしょうし、感受性豊かに人生を味わっていくこともできないですからね。

 

前回の新月は4/16、そしてその前の新月は3/17、そこから今回の新月5/15までのあいだのインスタグラムでたくさん共感頂けたベスト3を並べてみました。

(またそんなに差はないですが。。。)

IMG_6705

 

小さくて文字が見えないかもしれないので、添えた詩も一緒に一つずつ載せていきますね。

眠りの世界で漂って

1.

眠りの世界で漂って

ホントの自分の夢をみる

想い描いたカタチのままに

色とりどりの世界をつくる

 

雨音の調べは

2.

雨音の調べは

ココロに響く贈り物

自分の中に流れる

豊かな輝きを感じて

あふれる思いを届けよう

 

私は私と知ることで

3.

私は私と知ることで

私の道を進んで行ける

ココロが導くその道を

迷わず進んで行けますように

 

 

こうして時々振り返ると、自分で自分を励ましたりするような気分にもなり、私はこの時間が好きなのですよ。

 

 

ぜひインスタグラム、そのほかもご覧ください。

 

★こちらから(下にもリンクがあります)

Instagram

 

もう夏が来たのかと思ったら、またひんやりしたりと季節の変わり目で体調を崩さないよう気をつけてお過ごし下さいね。^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

 

***

 

ただいまネットショップのオープン中。 よろしければご覧くださいね。

2018年05月16日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

初めてのアジアひとり旅 〜ゆっくり味わい編〜

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

もう5月ですね。そして昨日、4/30は満月でしたね。

私が見上げた夜空には雲しか見えず、もっと遅い時間なら晴れてくるかなぁと思っているうちに眠ってしまいました。。。翌朝、西の空にまんまるの月を見ましたよ。

 

今日はみなさん、お仕事なのでしょうか、それとも大型連休中なのでしょうか。

もう先月のことになってしまいますが、私にとって初めてのアジアひとり旅、今回はゆっくり味わい編を書いていこうと思います。

ハンドメイドイベント編はこちら→

 

今回の旅でぜひ体験してみたいと思っていたことの一つが、茶藝館でゆっくり台湾茶を味わう時間を過ごすことでした。

 

るるぶ台湾’19(kindle版)を参考にしました。

ちなみにこちらの本、最新版ですが、Kindle Unlimitedで0円です。

なにそれ?という方はぜひkindle無料アプリをダウンロードしてみて下さいね。Amazonの電子書籍の読み放題サービスで、月額980円で対象の電子書籍が自由に読めるようになります。アプリがあればiPhoneやiPadなどのモバイル端末でもすぐに読めるので、今回のような旅先でも大活躍でしたよ。ちなみに私の電子書籍の詩画集も読めますので、気になった方はぜひトップの作品集のリンクから^^

ちょっと脱線しましたが、こちらの茶藝館の特集ページに掲載されていた小慢(シャオマン)というお店が雰囲気も気に入って、私の宿泊していた宿からも近いようでしたので、こちらに行ってみることにしました。

 

小慢入口

入り口は日本の古民家のようでした。

ホントにお店だよね?とちょっと心配しながらもそろそろと入っていきました。日本人とわかるとすぐ日本の方が対応して下さいましたよ。

 

店内

店内はギャラリーのように茶器が並べられていました。販売もされているようですよ。

 

茶藝館の台湾茶

ゆったりとした、とても落ち着く雰囲気です。

 

一煎目

一煎目はお店の方が目の前で淹れ方を説明しながら淹れて下さいました。

私が選んだのは日本人に好まれるということでオススメの東方美人というお茶でした。フルーティーな香りがします。少し低めの温度で淹れるのがいいとのことでした。

 

二煎目からは自分で淹れていきます。

 

忘れないように書き残しておきました。

散々苦労して動画を貼ってみましたが、動くかどうか自信がないので静止画も残しておきますね。

 

↓ 動画はこちら

茶藝館

 

静止画で書いていきます。

一旦、別の器にお湯を注いでおきます(動画と画像は注いだ後)

一呼吸おいて茶葉の入った器にそのお湯を注ぎます

別の器に

 

10秒ほど蒸らします

蒸らす

 

蓋を少しずらして親指と人差し指と小指で器を持って

蓋をずらす

 

先ほどの別の器に戻します

戻す

 

最後の一滴までしっかり出し切ると、後から淹れるお茶が渋くなり過ぎるのを防げます

最後の一滴まで

 

茶葉を底から掘り返すようにして蒸れすぎないようにしておきます

掘り起こす

 

実際にお茶を味わう器にお茶を注ぎます

味わう器に

 

できました〜。これで5回くらいはお茶を頂けるそうです。

完成

 

残った茶葉はお持ち帰りできます。

5回

 

お茶請けのお菓子も一緒に頂きました。センス良く可愛く並んでいます。^^

もちろん美味しかったです。

お茶菓子

 

 

こんなゆったりした時間を過ごせるって幸せだなぁと実感して来ました。

茶藝館の外観

台湾の茶藝館 小慢(シャオマン)

 

ところでこちらの茶藝館、参考にしたるるぶでは古亭駅から徒歩10分と紹介されていました。私が宿泊していた宿は台電大樓駅から徒歩15分くらいのところにあって、古亭駅というのは台電大樓駅の隣の駅だったんですね。私のなかでは駅まで徒歩15分歩いてそこから電車で一駅乗って、さらに徒歩10分かぁ。。。30分以上かかりそうだな、でも行ってみたいな、ということで行くことにしたのです。

ところが、実際に茶藝館の最寄駅だという古亭駅を降りて歩き出すと、だんだん見覚えのある風景が。。。

ん?あれ???

なんだかこの辺り、歩いたことがあるような気がする。。。

なんと、後でGoogleマップで検索してみると、こちらの茶藝館、私の宿泊していた宿から徒歩4分でした。なんとまあ遠回りして行ったこと!ちょうど二つの駅の間くらいのところにあったのですね。

相変わらずのドジで方向音痴な自分に笑ってしまいました。

時間もお金も損したような気もしましたが、お散歩もできたことだし、まぁいいか。。。^^;

つまりは、どんなに遠回りしたとしても、ホントに行きたいところには、ちゃんと辿り着けるってことですね。そして早くたどり着ける方法を知っていれば、それだけ早く正確に辿り着けるということでもあります。行きたいところへ早く正確に辿り着くのも、遠回りしてのんびり風景を味わいながら辿り着くのも、どちらもそれぞれ良さがあります。今回の私の旅のテーマは、とにかくのんびり自分の心と会話しながら味わうことだったので、これはこれでいい体験だったのかな、なんて。。。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

 

2018年05月01日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

初めてのアジアひとり旅 〜ハンドメイドイベント編〜

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

4/16(10:58)は新月でしたね。(ずいぶん前ですが。。。)

すっかりご無沙汰してしまいました。

ブログを書きかけのまま、いつのまにか4月も下旬に。。。

 

新月の日には新しい計画を立てたり、願い事をしたりするといいそうですが、みなさん願い事はされましたか?

今回の牡羊座の新月で叶いやすいのは、No.1になって自分の存在を認められるというようなことだったりするようですね。捉え方は人それぞれですが、私は他を押しのけてイチバンになろうとかいう感覚は、、、ないですね。自分の中のベストをめざしていけたらいいのかなと思っています。

 

もう4月の上旬のことなのでずいぶん日が経ってしまいましたが、初めてのアジアひとり旅をして来たときのことを書いていきますね。

前回のブログで雑貨(ハンドメイド)のことを中心に書いたので、順番は前後しますが旅の3日目、台湾のハンドメイドイベントを観に行ったときのことから書きますね。

 

場所は台湾でも人気のエリア華山1914文創園區。リノベーションで生まれ変わったアートスポットだそうです。

建物の外観は古くて味があります。

IMG_6479

 

私がたどり着いたのは夕方くらいでしたでしょうか、それでも人であふれて活気に満ちていました。

IMG_6598

 

休日のアウトレットモールか何かのような印象でした。家族連れも多かったように思います。

IMG_6485

 

賑やかな会場の雰囲気を味わいつつ、いちばんのお目当の会場へ。

IMG_6489

ハンドメイドで国際交流!
LOVE HANDMADE FES 2018
—台湾と日本をハンドメイドで繋げよう!—
2018年4月7日(土)、4月8日(日)

 

日本の作家さんたちも大人気でしたよー。

FacebookやInstagramの投稿などを事前に見て、知っていて目指して来られるようです。

日本のハンドメイド、誇らしいです。^^

 

またしてもボタンウサギのソフィちゃん、一緒に記念撮影です。(ついに海外上陸!)

IMG_6495

羊毛フェルトのまんまることり のこのこさん

お子さんや男性のお客さんも目立っていました。

 

IMG_6496

羊毛フェルト de 小鳥図鑑 宇都宮みわさん

Instagramのフォロワーさんが一気に増えたそうです。

 

IMG_6498

Bouquet de Muguet(ブーケ・ドゥ・ミュゲ)のREIKOさん

ワークショップに参加されたお客さんは、すべて工具まで買っていかれたとか。

 

IMG_6500

魅惑のパオ★パオルーム PAOHさん

ネコさんモチーフが一番人気だったそうです。

 

IMG_6501

*CokoWorks*  伊藤由香さん

華やかで目を引きますね〜。がま口といってもいろいろありますね。

 

IMG_6502

Chocolat Box 畑牧子さん

マイウサギさんと作家さんと一緒に記念撮影で賑わっていました。まるで人気タレントさんのよう。

 

全部は撮ってませんが。。。お客さんが多くてなかなか近づけない感じでした。

コスプレ?した集団で押し寄せるお客さんに圧倒されたり。。。^^;

 

IMG_6499

こんな感じで、人ではない可愛いお客さんも!^^

 

とにかく活気にあふれた会場の雰囲気に驚かされるばかりでした。

 

その後は小籠包のお店へ行くつもりでしたが。。。

それまでにパイナップルケーキのお店を探して彷徨っていたり、久しぶりに知っている日本人に会えた安心感で疲れがどっと出てきたこともあり。。。閉店後に夜市へ行くメンバーと、食事&マッサージに行くメンバーに分かれ、その食事について行くことに。(ついて行くだけってやっぱり楽チン^^;)

 

時間が遅くて開いているお店があまりなかったこともあり、通りがかりの台湾人の方がまだ開いてるお店を親切に教えてくれて入ったお店、まだ食べている人を追いやってませんか?!という感じの店員さんに驚きつつ。。。見た目はともかく美味しかったです。(そして驚くほど安かった!)

そして台湾のお店で出てくるお茶はホントに甘かった。。。

IMG_6507

 

結局、台湾に行って一度も小籠包を食べずに帰ってきてしまいましたが。。。

年齢も関係なく、それぞれの活動を尊敬しあえるステキな作家さんたちや先生と一緒に、日本を離れてもこうして時間を共に過ごせたことは、私にとってとても有意義なことでした。

 

今回、私は出展しているわけではないですが、自分の足で歩いて行って、実際に肌で感じたこの空気を大切にしていきたいと思いました。

 

次回は台湾ひとり旅の何編にしようかな。。。

ブログの設定が変わってしまったのか、何かと表示がおかしかったりしたらごめんなさい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

 

2018年04月22日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

アートと雑貨を求めて、大阪、神戸、そして台湾へ

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

すっかり春らしくなってきました。みなさんいかがお過ごしですか?

私はここのところ旅行気分でいっぱいです。

 

先日は大阪、神戸へアートと雑貨の旅を楽しんできました。

 

まずは大阪、南森町駅から徒歩5分のところにあるギャラリー&工房 ほたるアートさん。

非常に目を引く個性的な入り口。

ほたるアート

大阪ってこんな感じが普通なのでしょうか…(^-^;

先日お会いした絵本セラピストのキティちゃんのご紹介で行って来ました。

地元の作家さんや生徒さんをとても大切にされているところだなぁと感じました。

オリジナルのペーパーアートの教室があり、昭和レトロの雑貨の収集展示もされていて、外国の方も立ち寄られるようですよ。

 

まだできてからそれほどたっていない2階の綺麗なギャラリーでは、優しい色合いのパステルや染物の展示がありました。

2階のギャラリー

ちょうどパステルのワークショップが開催されていて賑わっていましたよ。

 

そこから歩いてすぐ近くには、絵本作家の長谷川義史さんの画廊である空色画房があると聞いて行ってきました。

絵本作家の田島征彦さんの個展が開かれていました。

空色画房

 

川沿いのとても眺めのいいところでした。

休憩

 

 

そして、そこからまた歩いて行けるところにある雑貨店カナリヤさんへ行きました。

カナリヤ

 

店内にはたくさんの可愛い雑貨がびっしり。

カナリヤ1

そしてこちらが驚きのこけしさんたち!店主さんが収集展示されているものでした。

 

そして奥の方で開催されていたのがポジティブエッジの夏目絋華さんの個展「Blooming season 〜あなたに似合う色を探して〜」でした。

ソフィちゃんとアクセサリー

さっそくボタンウサギのソフィちゃん、記念撮影。

ソフィちゃんとアクセサリー2

個展のタイトルのように、パーソナルカラーを考慮しつつ、もちろん好みに合わせて、似合うアクセサリーを一緒に選んで下さいました。

シルバーとゴールドの色味の違いや、金属が苦手な私のために金具を付け替えて下さったりと、その場でパパッと対応して下さいました。

付け替え

とってもお気に入りです。

知り合いの作家さんがポジティブエッジさんのアクセサリーをつけているのを以前から見かけていて、ステキだなぁって思ってました。

金属が苦手で普段はあまりアクセサリーをつけないし、つけても小さめが多かったのですが、ポジティブエッジさんのアクセサリーって、大きくて華やかなものが多くて、なんだかね、気分がぱぁって明るくなるというか、元気が自分の中に取り込まれるような気がして憧れていたんですよね。毎日更新されるブログを読んでいても元気になれるのです。

 

そして翌日は神戸へ。

発酵定食

ランチに発酵定食という身体に良さそうな食事を。とっても美味しかったです。

 

パンケーキ

そして直後にパンケーキ。(あっ、ちなみに食べたのは半分です…(^-^; )

 

そして満足して向かったのは、ボタンウサギと魔法の国 縫々王国のナカノカナさんの個展「Journey」。神戸元町のgallery ARCA / アトリエシードさんで開催されていました。

アトリエシード

 

扉を開けるとそこには縫々王国が広がっていました!

縫々王国

 

天井近くには以前に東京で観た三賢者さん

その下にぶら下がっているカエルさん、ちょっと写真ではわかりづらいですが、なんと王室御用達のレースで作られているとのこと!ホントにキラキラしているんですよ。

天井

 

そしてなんと言っても今回の一番の楽しみは「ボタンウサギ大全」という、これまでに誕生したボタンウサギさんたちがぎっしりと紹介された本。

写真集

 

もちろんソフィちゃんも載っています^^

ソフィちゃん

本のデータによると、新人女優のソフィちゃんは人間年齢で15−24歳の青年期だそうですよ^^

ちなみにお隣のアルフレッド館長は65歳以上の老年期だそうです(^-^;

 

会期は3/31(土)まで。ぜひ気になった方は遊びに行ってみて下さいね。

 

もちろん、今回の主役のジェシカちゃんとも記念撮影。

ジェシカちゃんと

今回のテーマ「旅」は今の私の気持ちともぴったり合って、いっそうワクワクした気持ちが高まりました。

 

アートと雑貨を通していろいろなモノやコトやヒトに出会っていける旅、そして自分自身とも向き合って行ける旅、いいなぁと思います。

 

そして、この勢いのまま台湾まで遊びに行きます!

LOVE HANDMADE 2018

ハンドメイドで国際交流!
◎LOVE HANDMADE FES 2018
—台湾と日本をハンドメイドで繋げよう!—
2018年4月7日(土)、4月8日(日)

 

なんてステキなコンセプトだと思いませんか?

自分の足で現地へ赴き、実際に現地の目の前の人に自分の作品や技を提供して行けるってすごいことだと思います。こんなに意欲的で温かな作家さんたちがいなければ、私も行ったこともない国へひとりで行ってみようとも思わなかったかもしれません。そういう意味ではすでにひとり背中を押されて世界へ足を踏み出した人がいたわけですよね。

世界へ出て行って活躍する作家さんの姿をこの目で見てみたい、そして日本だけじゃない、世界のアートにもどんどん触れてみたい、そう思えたきっかけになりました。

海外旅行には何度か行く機会はありましたが、これまでは全部人まかせ、航空券さえ自分で取ったこともありませんでした。今回はまったく初めてのことばかり、アジアも初めてです。普段から方向音痴で道に迷ってばかりなのに、どうなることやらという感じではありますが、思いきり楽しんで、いろいろ吸収して来ようと思っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。それではまた。

2018年03月29日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

新月から花ひらくときへ

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

昨日、3/17(22:12)は新月でしたね。

 

新月の日には新しい計画を立てたり、願い事をしたりするといいそうですが、みなさんはどのように過ごされましたか?

 

今回の魚座の新月は現実的なことよりも精神的なことの方が願いが叶いやすいそうですよ。

(ボイドタイムを気にする方は 3/17 22:13 〜3/18 03:57 は避けて願い事をするといいようです。もう過ぎてますね。)

新月から8時間以内がいちばん叶いやすいそうですが、寝てました。。。

まだの方はぜひ48時間以内に願い事をしてみてくださいね。

 

芸術性、癒し、受容、想像力などがキーワードだそうですよ。

なんだか私にとってはとても魅力的な言葉が並んでいて、たくさん願い事をしてしまいそうですが、最近いろいろ思うこともありまして、まずは小さなことに囚われ過ぎず、すぐに人を批判したり、自分を否定したりもせず、そのままを受け入れていけるような心の柔軟さというか、ゆとりのようなものをもっていきたいなと思いました。そして小さなことにも感動し、そんな小さな幸せをたくさん見つけ、その一粒一粒を大切にしていけるといいなと思います。そんな心を磨いていきたいです。

 

前回の新月は2/16、そしてその前の新月は1/17、そこから今回の新月3/17までのあいだのインスタグラムでたくさん共感頂けたベスト3を並べてみました。

(ほとんど差はないですが。。。)

新月3/17

 

小さくて文字が見えないかもしれないので、添えた詩も一緒に一つずつ載せていきますね。

IMG_5989

1.

ココロが奏でる

たくさんの色のメロディーを

全身で受けとめて

ふわふわと風にまかせていくよ

 

IMG_5968

2.

思いきり笑って、そして泣いて

そんなココロのキラキラが

物語に深みを添える

味わい取り込み、解き放とう

 

IMG_5956

3.

いつもココロが帰る場所

あたたかく

優しく

いつでもそっと包んでくれる

そんな場所を持ち続けたい

 

 

こうして自分で作品を振り返ってみることは、自分自身と向き合う時間にもなり、私は好きなんですよね。^^

みなさんも、そんな時間をもってみてくださいね。

 

 

ぜひインスタグラム、そのほかもご覧ください。

 

★こちらから(下にもリンクがあります)

Instagram

 

そろそろ桜の開花のお知らせも届き始めましたね。^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

 

***

 

ただいまネットショップのオープン中。 よろしければご覧くださいね。

2018年03月18日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

これが私…This is me

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

3月ですね。

みなさんいかがお過ごしですか?

昨日はきれいな満月でした。^^

満月3.2

(他になんにもなくてすみません。しかもぼんやり。。。^^;)

 

そんななか久しぶりに映画館へ、レイトショーを観に行ってきました。

 

ミュージカル映画の『グレイテスト・ショーマン』です。

 

ミュージカル映画、ヒュー・ジャックマンといえば『レ・ミゼラブル』が思い浮かびますが、こちらも期待を裏切りませんでしたよ。

もう、予告編を見ただけで感動してしまいました。全体の内容は想像できるし、実際のところ想像を裏切るようなどんでん返しがあるというわけでもないけれど、間違いなく元気になれる映画でした。

 

最初は、えっ?見世物?お金が入ればいいの?という印象も少しありましたが、家族のために自分にできることを自分にできるカタチで自信をもって実行していくこと、そこからどんどん夢が実現していくこと、これだ!と思ったらすぐにやること、失敗してもあきらめないこと、そして本当に大切なことを知っていくこと。

 

「勇気を出して今の自分を受け入れたとき、きっと輝ける場所が見つかる」

 

世間から疎まれて陰に隠れていた人たちが、自分の居場所を見つけた喜び、自信をもって光の下に立てること、「みんな違うから輝くんだ」、ストレートに心に届く言葉が散りばめられていました。しかもミュージカル映画、音楽にのってどんどんストーリが展開されていきます。

 

ありのままの自分でいられる、安心して生きられる家族のような仲間たち、私は私でいいんだって思えること、そして自信をもって輝けること、自分の価値を信じてくれる存在の大切さを感じました。

「目を開けて夢を見よう」

そして、失敗してこそ本当に大切なことがわかるんですね。

人生ってなんてステキなんだろうって思わせる映画でした。

 

そしてなんといっても音楽!

「This Is Me」本当に元気になれますね。

 

私も昔、自分が書いた詩を思い出していました。

 

 

歌が上手に歌えないから、線をひき

口笛が上手に吹けないから、色を塗ろう

うまく言葉で伝えられないから、絵を描こう

上手く描けなくても、これが私

 

 

これは詩画集「月あかりの贈り物」のあとがきに載せています。

私はこの映画のように歌ったり踊ったりはできないけれど、私にできるカタチで、私が幸せと感じる表現で「目を開けて夢を」見ていきたいな。

 

年の初めに書いた、昔の絵本を電子書籍にしていくこと、そして今の私がつくりたい、新しい絵本をつくっていくこと、やっていきますよ^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

2018年03月03日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

ステキな思い出を刻むもの

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

暖かい日が増えてきて、もうすぐ春だなぁ、なんて感じている今日この頃です。

みなさんはいかがお過ごしですか?

 

先日、久しぶりにロングドライブをしたら、桜が咲いているのを見かけたりして、ちょっとうれしくなりました。

2月も残りわずかですね。

やり残したことが多く、考えてしまうこともありますが、そんななか、うれしいことがありました。

 

多肉植物にぴったりな F de Zakka さんの植木鉢プレゼントキャンペーンに当選し、昨日届きました。

マリー・ローランサンの絵に似合うと紹介されていた植木鉢の色違いバージョン。

りえちゃんの植木鉢

ラッピングもステキです^^

 

私、中学生のとき美術部だったんですが、その頃のゆったりと油絵を描いていた記憶と、展示してあったマリー・ローランサン(版画?レプリカ?)とが結びついて、懐かしい思い出として心に残っています。

 

ちょうど美術館でマリー・ローランサンの絵を観て、F de Zakka さんの植木鉢を思い出していた、まさにその日に当選の連絡を頂いたんですよ。

マリー・ローランサン

 

そうそう、前回のブログでは書いてなかったですが、こちらの美術館(ヤマザキマザック美術館)、常設展示もとってもステキなんですよ。

 

私の大好きな女流画家、ヴィジェ・ルブランの絵もありました。

ビジェ・ルブラン2点

(こちらの展示室は写真撮影OKの作品とNGの作品がありますので、お気をつけ下さいね)

 

最近ね、今度こそ思いきり断捨離!と決めたのに、思うように進まず、ちょっと気分が沈みがちでした。

でもね、こんなステキな植木鉢に可愛い多肉植物を植えたとしたら、どんな部屋に飾りたいかなって思ったら、ぱぁーってイメージが広がってしまうじゃないですか。

大好きなものだけに囲まれて過ごしたい、そんな断捨離したい理由ができたら、「断捨離しなきゃいけない」という気持ちが「断捨離したい!」に変わり、一気に進みそうな気がしてきました。

 

こちらの植木鉢、なんとチョークでメッセージが書けるようになってるんですよ!

チョーク

うれしくなってしまいますね^^

 

そんな幸せな気持ちや、懐かしい思い出を運んできてくれた可愛い植木鉢に、最初に書いた文字は

 

「ありがとう」

 

マリー・ローランサンの代わりに、私の春のイラストと合わせてみました。

勝手にコラボ

勝手にコラボ。ひとりでワクワクしています。^^

 

これからどんなステキな部屋で、どんな可愛い多肉植物と共に、どんなステキな言葉と思い出が刻まれていくことになるのかな。楽しみです〜。

さあ、春に向けて心も軽く、お部屋もスッキリ、楽しく過ごしていきますよ^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

 

***

 

ただいまネットショップのオープン中。 よろしければご覧くださいね。

2018年02月26日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

温もりの空間、少女の心で耳を澄ませて

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

最近、日が長くなってきましたね。少しずつ暖かい日も増え、春が近づいているんだなと感じています。とは言え、まだまだ寒いですけどね。

 

美術館へ行ってきました。

えっ?動物園ではないですよ。^^

 

「木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界」

2017.11.24-2018.2.25

ヤマザキマザック美術館

 

愛情たっぷり注がれた動物たち。その愛情をたっぷり込めて制作されたことが伝わってくる木彫りの動物たち。美術館の展示室が温かな空気で包まれていました。

IMG_6052

会場は写真撮影okで、手で触れていい作品もたくさんありました。

IMG_6059

可愛くて、ついなでなでしてしまいます^^

そうするとまた、優しい木の温もりから、心にふわっと広がるものがあって、自然に笑顔が溢れます。

 

 

IMG_6063

動物に対する愛情がホントに深い方なんだろうなぁと感じました。

 

IMG_6072

賑やかな会話が聞こえてきそう

 

IMG_6071

「ミーアキャットの音楽隊」

 

最後の晩餐

「最後の晩餐」

 

ブレーメンの塔

「ブレーメンの塔」

いちばん上はテントウムシでした^^

 

相島の野良猫ちゃんたち

世界5大猫スポット、猫の天国の島、相島の野良猫ちゃんたち

立派な調度品にくつろいでますね〜^^;

美術館の収蔵品です。。。

 

IMG_6077

作品ひとつひとつがとっても温かく、それぞれに物語があり、自然に笑顔になれる空間が広がっていました。

 

愛犬、黒柴の月くん

作者のはしものみおさんの愛犬、黒柴の月くん

可愛い〜!(*´∇`*)

 

開催期間、残りわずかですので、気になった方はぜひ!

常設展もステキですよ〜。優雅な空間にうっとりしてしまいます。

 

そうそう、この作家さんのつくられた絵本も一冊置いたありましたよ。

はしもとみおさんの絵本

 

作家さんの愛犬、黒柴の月くんに癒されながら、ぜひ手にとってみて下さいね。

月くん

 

私も人の大切な想いを伝えていける作品作りができたらいいなぁ。

 

 

そして絵本といえば、これもステキな展覧会が開催中ですよ。

 

すずらん絵本『ジナ ジナ ジーナ』原画展

2018.2.17-2.25

BookGallery トムの庭

 

すずらんさん個展

昨年出版された絵本の原画を中心とした、画家のすずらんさんの個展。

 

ジナ ジナ ジーナ

 

とても小さな物語。

少女の頃の気持ちを大切に、そっと耳を澄ませてみてほしいな、そんなふうに思いました。

心にそのまま届く声に、素直にそっと従っていく、そんな姿に共感しました。

女性はみんな少女の心を持っているから、きっとこの感覚、伝わると思いますよ。

 

作者のすずらんさんも言われていましたが、世界にたったひとつの絵(原画)に出会えることも嬉しいですが、絵本というカタチになることで、同じ作品が多くの人の手に渡り、同じ物語を共有できるってステキなことですよね。

 

会場もとてもステキなところでしたよ。

1階ギャラリーはカフェになっていて、2階は絵本や児童書中心の本屋さん。古い本もたくさんありました。それこそ少女の頃に夢中で読んだなぁ。。。という懐かしい本も見つけました。

そんなステキな空間にぜひ一度訪れてみて下さいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

2018年02月19日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

ひろめたい、ひろめ隊、大好きな絵本

絵本や物語の世界でゆったりと自分の時間を過ごしませんか?

kotokoto*cottontail (コトコトコットンテイル) の kasumi (かすみ)です。

 

「大人に絵本ひろめ隊®️入隊講座」に参加して来ました!

「絵本を通して笑顔を届けたい」というステキな言葉で始まった講座。もう最初の5分で来てよかった!って思いましたよ。

 

私は以前から「絵本=子どものためのもの」という考え方をしている人に対して、「なんてもったいない!あなたはホントに絵本を読んだことありますか!?」と声を大にして言いたくなってしまうくらいだったので、こんなステキな講座があるならぜひ参加してみたいと思っていました。

 

絵本セラピストの「キティちゃん」こと三谷厚美さん。

最初の絵本はこんな楽し気な雰囲気で始まりましたよ。

このポーズの理由はこの絵本で明らかに。 

『パンダ銭湯』tupere tupera 作/絵  絵本館

銭湯に出かけていくパンダの親子のとても楽しい絵本でした。

 

IMG_5998

笑いあり、しっとりと心に響く内容ありと、絵本の豊かさ深さ広さ、そんな魅力を存分に再確認できるとても幸せな時間でした。

 

今回、私が一番心に残った絵本はこちらかな。

life

『Life(ライフ)』くすのきしげのり 作 松本春野 絵  瑞雲舎

 

どんなにひとりで頑張って生きている気でいても、人は知らず知らずのうちに多くの人によって生かされているんだなぁと、しみじみ感じました。そもそも私の場合は心身共にぜんぜん自立できてないので偉そうなことは言えませんが、そんなお互いに支え合っている関係をもっとありがたく感じていきたいと思いました。私という存在もきっと誰かの支えになっていることを願いながら。

家でひとりでじっくり味わいたくて、その場でポチッとしてしまいました。

 

絵本の読みあいでは、私はこちらの絵本を。

IMG_6010

私が迷わずこの絵本を選んだ理由に関してはこちらで→

その場で言葉で伝えるのが苦手なので、私は上手に伝えられませんでしたが。。。

 

そうそう、その読みあいで読んでもらった一冊が、またステキな出会いとなりました。

IMG_6001

『ALDO・わたしだけのひみつのともだち』ジョン バーニンガム 作/絵  谷川俊太郎 訳  ほるぷ出版

 

心の支えになっている大切な存在について描かれていました。

このブログをご覧の方は何度も目にしているかもしれませんが、私にとってのそんな存在、縫々王国からやって来たボタンウサギのソフィちゃん。大切な場所にはこっそり(?)いつも連れて来ています。つい絵本の中の存在と重なってしまい一緒に記念撮影させてもらいました。

決してこの絵本に付属のグッズではないですよ〜^^;

 

ソフィちゃんの作者のナカノカナさんの情報はこちら→

 

私は人付き合いが苦手なので、初対面の方の前で絵本を読むなんてこと、緊張してしまって。。。心の支えが必要でした。。。

 

もう一冊読んでもらった絵本、写真がありませんが、

『わたしはあかねこ』サトシン 作  西村敏雄 絵  文溪堂

こちらもよかったぁ。人それぞれの個性ってホント、大切にしていきたいな。

それは自分も幸せにするし、周りも幸せにすることだと気づけたら、どんなにステキだろうと思いました。

 

隊員証も頂きましたよ! じゃ〜ん! これで私も隊員です^^

隊員証

 

 

今回の講座では、初めての絵本セラピーでの絵本セラピストさん、「みほちゃん」との再会も。

少し前までまったく知らなかった土地の、まったく知らなかった方々と、こうして絵本を通して心で繋がっていけるって、ホントにステキなことだなぁと思いました。

大人にとっての絵本の素晴らしさ、少しでも伝わっていたらうれしいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 それではまた。

2018年02月04日 | Posted in ブログNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 9
Translate »